メニューを閉じる
2021年9月22日(水)
6502 : 総合電機
東証1部(優先)

【重電大手】昇降機など社会インフラ中心。海外原発からは撤退。

現在値(15:00):
4,805
前日比:
+75(+1.59%)

混迷・東芝 調査報告書、私はこう見る「まとめ読み」

コラム
エレクトロニクス
法務・ガバナンス
2021/7/10 2:00
保存
共有
印刷
その他

東芝の調査報告書

東芝の調査報告書

東芝の経営が再び混迷しています。3月の臨時株主総会で選任された調査者(弁護士)が、2020年の定時株主総会の運営を巡る調査報告書を6月10日に公表して1カ月となりました。「東芝は経済産業省といわば一体となり、株主提案権の行使を妨げ、議決権行使の内容に不当な影響を与えようと画策した。総会は公正に運営されたものとはいえない」と結論付けた報告書は、社会に驚きを与えました。

121ページにわたる報告書には、東芝と経産省の幹部、そして投資ファンドとのやりとりが克明に描かれています。東芝の総会が公正に運営されたか否かの調査が目的でしたが、企業統治(コーポレートガバナンス)や企業と株主との関係、改正外為法の運用、経済安全保障、そして行政手続きなど様々な論点が浮上しました。今も報告書の波紋は広がり続けています。

調査報告書の公表後、識者にそれぞれの専門的見地から報告書を読み解いてもらった「東芝調査報告書 私はこう見る」のインタビュー連載企画をまとめました。

■若林東京理科大学教授「東芝は株主と公明正大に対話を」

若林秀樹 東京理科大学大学院教授

若林秀樹 東京理科大学大学院教授

わかばやし・ひでき 86年東大院修了、野村総合研究所入社。電機産業のトップアナリストを長年務めた。17年から現職。専門は技術経営(MOT)で、電機産業やR&D、イノベーションなどを分析する。経済産業省の半導体・デジタル産業戦略検討会議の有識者メンバーも務める。

【私はこう見る①】若林東京理科大学教授「東芝は株主と公明正大に対話を」

東芝の調査報告書

東芝の調査報告書

■米機関投資家「株取得、1%以上の外為法発動に違和感」

カナメキャピタル共同創業者のトビー・ローズ氏

カナメキャピタル共同創業者のトビー・ローズ氏

Toby Rodes 日興ソロモン・スミス・バーニー証券(現シティグループ証券)のアナリスト、米大手運用会社GMOのポートフォリオ・マネジャーなどを経て独立。18年に日本株運用を専門に手がける米カナメキャピタルを創業した。米マサチューセッツ州ボストン在住

【私はこう見る②】米機関投資家「株取得、1%以上の外為法発動に違和感」 

■ギブンズ弁護士「『アクティビストは悪』の終わり」

東芝を巡る論点に答えるギブンズ氏

東芝を巡る論点に答えるギブンズ氏

Stephen Givens 外国法事務弁護士、米ニューヨーク州弁護士。ギブンズ外国法事務弁護士事務所所属。京都大学法学部大学院留学後、ハーバード・ロースクール修了。1987年以降、東京を拠点として活動している。日本企業に関わる国際間取引の組成や交渉に長年従事している。

【私はこう見る③】ギブンズ弁護士「『アクティビストは悪』の終わり」

東芝の調査報告書

東芝の調査報告書

■江川一橋大特任教授「株主と向き合わなかった日本の象徴」

一橋大学大学院の江川雅子特任教授

一橋大学大学院の江川雅子特任教授

えがわ・まさこ 外資系投資銀行勤務後、東京大学理事などを経て15年より一橋大学。東京海上ホールディングス三井物産の社外取締役、日本証券業協会副会長なども務める。

【私はこう見る④】「株主と向き合わなかった日本の象徴」 議決権集計問題

■英機関投資家「東芝、再生に向けて取締役会の一新を」

英プロディジー・キャピタル・パートナーズのジェームス・ソルター氏

英プロディジー・キャピタル・パートナーズのジェームス・ソルター氏

James Salter 1989年から一貫して日本株の調査・運用に従事。英シュローダーやポーラー・キャピタルでファンドマネジャーを務め、2020年に独立して日本株専門の運用会社プロディジー・キャピタル・パートナーズ設立。直近の運用残高は1億7500万ドル(約193億円)

【関連記事】英機関投資家「東芝、再生に向けて取締役会の一新を」

■山本早大名誉教授「日本版輸出管理法の立法で合理性を」

山本武彦早稲田大学名誉教授

山本武彦早稲田大学名誉教授

やまもと・たけひこ  早稲田大学名誉教授。専門は国際安全保障。国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員、日本安全保障貿易学会の初代会長などを務めた。

【私はこう見る⑥】山本早大名誉教授「日本版輸出管理法の立法で合理性を」

東芝の調査報告書

東芝の調査報告書

■中川神戸大教授「経産省の行政指導に大義みえず」

神戸大学 中川丈久教授

神戸大学 中川丈久教授

なかがわ・たけひさ 86年東大法学部卒。99年から神戸大法学部教授。行政法が専門。消費者庁・消費者安全調査委員会の委員長など政府委員も多数務める。

【私はこう見る⑦】中川神戸大教授「経産省の行政指導に大義みえず」

■渋谷弁護士「第3ラウンドで真相究明を」 東芝総会運営

渋谷展由弁護士

渋谷展由弁護士

しぶや・のぶよし 99年慶大法卒、07年弁護士登録。公認不正検査士の資格も持ち、専門は不正調査や危機対応、コンプライアンス体制の構築など。

【私はこう見る⑧】渋谷弁護士「第3ラウンドで真相究明を」 東芝総会運営

■東芝、もうひとつの調査報告書が示す教訓

東芝監査委の調査報告書

東芝監査委の調査報告書

東京などの緊急事態宣言の解除に人々の注目が集まっていた6月21日の午後5時、東芝は監査委員会が2月にまとめた1件の調査報告書をひっそりと公開した。株主総会で選ばれた調査者(弁護士)が、その11日前に公表したものとは別の、いわば「もうひとつの報告書」だ。東芝は当初、公表を見送ったとされる。調査者の報告書との違いをひもとくと、企業のガバナンスや不正調査のあり方を巡る課題が浮かぶ。

【番外編】東芝、もうひとつの調査報告書が示す教訓

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1098件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World