メニューを閉じる
2022年11月30日(水)
9513 : 電力・ガス
プライム
JPX日経400採用

【電力卸】石炭火力と水力が主体。電力各社に供給。

現在値(15:00):
2,119
前日比:
-40(-1.85%)

Jパワー、アメリカのガス火力権益を一部売却 600億円で

環境エネ・素材
2022/9/9 15:29
保存
共有
印刷
その他

5月に商業運転を始めたジャクソン火力発電所の権益を一部売却する

5月に商業運転を始めたジャクソン火力発電所の権益を一部売却する

Jパワーは9日、米シカゴ近郊の天然ガス火力発電所、ジャクソン火力発電所を運営する事業会社の権益を一部売却すると発表した。2022年中に権益持ち分の49%をタイ民間電力大手ガルフ・エナジー・デベロップメントに譲渡する。売却額は4億960万ドル(約590億円)。残りの51%は引き続き保有する。

事業会社の純資産に含まれる資本金は6月時点で約900億円。売却で得た資金は国内外の再生可能エネルギー開発などにあてる。Jパワーの23年3月期の連結業績への影響は軽微という。

Jパワーはガルフ・エナジー・デベロップメントとタイで火力発電所を共同運営するなど協業しており、売却先に選んだ。今後も発電所の運営により収益を見込めるとみて権益の過半を持ち続ける。

発電所の出力は約120万キロワットと、日本の一般家庭40万世帯分に相当する。主に現地で産出するシェールガスを燃料とし、生み出した電気は現地の卸電力市場を通じて販売している。19年に着工し、5月に商業運転を始めた。総工事費は1000億円超とみられる。

Jパワーは50年度までに国内発電事業の二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロとする目標を掲げる。25年度までに17~19年度の平均値から700万トン削減する計画。国内で陸上の風力発電所や地熱発電所など再生エネの開発を進めており、海外では英国の洋上風力発電などに参画している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

158件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World