メニューを閉じる
2022年5月19日(木)
6503 : 総合電機
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機大手の一角】防衛・宇宙関連機器でリード役果たす。

現在値(15:00):
1,405.0
前日比:
+0.5(+0.04%)

三菱電機、熊本の液晶工場をパワー半導体拠点に

熊本
ネット・IT
エレクトロニクス
2022/1/6 15:25
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は6月をめどに生産を終える熊本県の液晶モジュール工場について、電力を効率的に制御するパワー半導体の工場にする方向で検討に入った。脱炭素の機運が世界的に高まるなか、電気自動車(EV)や家電など幅広い分野で需要が高まっているパワー半導体の生産に力を傾ける。

パワー半導体の工場に転用を検討している熊本県菊池市の液晶モジュール工場

パワー半導体の工場に転用を検討している熊本県菊池市の液晶モジュール工場

転用を検討するのは子会社のメルコ・ディスプレイ・テクノロジー(MDTI、熊本県菊池市)の工場。現在は車載用などのパネルを含む中小型TFT液晶モジュールを製造している。海外勢との競争激化を受け、2020年に液晶事業からの撤退を表明。子会社は清算する予定だが、生産終了後の工場建屋の活用方法は決まっていない。

三菱電機はパワー半導体を成長のけん引役と位置づけて強化している。既存のクリーンルームを活用できる点に加え、近隣の熊本県合志市にもパワー半導体の工場があり、立地上のメリットも期待できることから、パワー半導体拠点への転用が有力だ。半導体のウエハー上に回路を形成する「前工程」を担わせるよう検討する。

パワー半導体は三菱電機や富士電機東芝など日本メーカーが存在感を示す。ただシェア首位の独インフィニオンテクノロジーズなども投資を積極化し、競争が激しさを増している。三菱電機は広島県福山市の新工場を22年春から本格稼働させるなど、今後5年間で設備投資に1300億円を投じる方針。既存工場の活用も含めて生産体制を強化し、海外勢に対抗する構えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

580件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World