メニューを閉じる
2022年8月15日(月)
7203 : 自動車 日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
2,135.0
前日比:
+47.0(+2.25%)

全固体電池とは 電気自動車の性能向上に直結
きょうのことば

2022/7/7 2:00
保存
共有
印刷
その他

▼全固体電池 電気を繰り返し充放電できる2次電池の一種。正極と負極の間に電気を通す電解質を従来の液体から固体に切り替えた。エネルギー密度が高く、電気自動車(EV)の航続距離を延ばせる。固体電解質は電解液よりも発火リスクが低く、安全性も高いとされる。

全固体電池の開発は1980年代から本格化した。2010年代に入り、東京工業大学の菅野了次特命教授らが材料開発で成果を上げ、実用化に近づいた。EVに搭載する液体リチウムイオン電池の性能向上が限界に近づいているとの見方もあり、次世代電池の本命として開発が進む。

調査会社の富士経済(東京・中央)によると、全固体電池の世界市場は19年に18億円程度だったが、35年には2兆1千億円まで拡大する見通し。現時点での実用化は電子機器用などの小型電池だけで、車載向けの大型電池の量産技術開発は途上だ。日本ではトヨタ自動車やパナソニックホールディングスなど30社以上が参加する技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC、大阪府池田市)などでの共同開発も進む。

【関連記事】
EV向け全固体電池、トヨタ特許数首位 早期実用化が課題
トヨタなど10社と物材機構、全固体電池を共同開発へ
トヨタ研究開発費、1.1兆円で2年連続最高 EV電池カギに
全固体電池の開発、ホンダや日産など支援 経産省
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4218件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World