メニューを閉じる
2022年5月26日(木)
6502 : 総合電機

【重電大手】発電設備や上下水道システムなどインフラ中心。保守や運用などサービスに注力。

現在値(15:00):
5,740
前日比:
+135(+2.41%)

東芝分割計画、大株主が臨時総会請求 先行きに不透明感

株主総会
エレクトロニクス
2022/1/6 10:27 (2022/1/6 21:32更新)
保存
共有
印刷
その他

東芝の大株主でシンガポール拠点の資産運用会社、3Dインベストメント・パートナーズは6日、東芝に臨時株主総会の招集を請求したと発表した。東芝のグループ全体を3つに分割する計画について、定款に追加するよう株主提案をした上で自らは反対するとしている。株主の賛否を早期に問う狙い。大株主が明確に反対を表明したことで分割計画の先行きには不透明感が漂っている。

3Dは東芝株式を7%超保有しているとみられる。東芝は同日夜、受領した招集請求の内容を公表した上で「対応は慎重に検討中だ」と説明。3Dが株主提案を出しながらも自らは反対する意向を示していることについて「異例な内容が含まれている」とした。

従来通り3月中に株主の意向を確認する臨時株主総会を開催する予定で、日時や議案の詳細は「招集を決定次第開示する」とした。

3Dはこれまでも、分割計画への「不支持」を表明していた。同日、「十分な数の株主が最終的に同意するかを把握することなしに莫大な経費をかけて3社分割案を推進することに合理性はない」と強調。分割計画の定款への追加を求める議案については「東芝のすべての株主は3社分割案へ意見表明する機会を確実に得られる」と説明した。

定款の変更には議決権ベースで出席株主の3分の2以上による賛同が必要で、可決のハードルは高い。今回、大株主が分割計画への反対を明確に表明し、臨時株主総会の開催まで求めたことで、会社側との対立が深まる可能性がある。

3Dは東芝社外取締役で構成する「戦略委員会」に対し、企業価値向上策の再検討を求める議案も提案する。戦略委が分割計画の検討を主導した経緯があり、3Dは検討過程に「不備があった」と主張。株式非公開化などの積極的な検討を求め、この議案には賛成するという。

【関連記事】
東芝社長が年頭あいさつ、会社分割は「最善策と確信」
経営者vs.株主、激しい攻防〈混迷2021〉
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1098件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World