メニューを閉じる
2021年12月1日(水)
3086 : 総合小売・食料品小売 日経平均採用

【大手百貨店】大丸と松坂屋HDが経営統合。不動産事業を強化。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

大丸松坂屋、タワマン住民特化の外商サービス 大阪で

大阪
小売り・外食
2021/10/5 18:39
保存
共有
印刷
その他

大丸松坂屋が外商サービスをする「ブランズタワー大阪本町」の外観(東急不動産提供)

大丸松坂屋が外商サービスをする「ブランズタワー大阪本町」の外観(東急不動産提供)

J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店は5日、大阪市内で2024年春に入居が始まる大規模タワーマンションの住民に特化した外商サービスを始めると発表した。特定のマンションの住民や契約者全体に外商を手掛けるのは同社初。個人消費が伸び悩む中でも、今後も旺盛な消費意欲が見込まれる富裕層の開拓を強化する。

東急不動産、大和ハウス工業住友商事コスモスイニシアの4社が大阪市中央区で開発する地上43階建てのタワーマンション「ブランズタワー大阪本町」の住民や契約者にサービスを提供する。同マンションは23年11月に完成し、24年3月下旬の引き渡しを予定する。

マンション購入者は大丸松坂屋の外商顧客を対象とした「お得意様ゴールドカード」に入会後、様々なサービスが受けられる。マンションと大丸心斎橋店(大阪市)を行き来する専用のシャトル便に乗れ、店で買った商品をマンションまで届けてもらえる。また、Jフロントの人材サービス会社、ディンプル(同)はマンションの最上階でカフェやバーを運営する。マンションの共用部で催事なども開く。

Jフロントは24年2月期までの3年を期間とする現行の中期経営計画で、富裕層向けのサービス強化を掲げている。当面はブランズタワー大阪本町に限定した取り組みで、他都市のタワマンへの展開は現時点は予定していない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

300件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World