メニューを閉じる
2022年9月27日(火)
9020 : 陸運
プライム
日経平均採用

【国内最大の鉄道会社】JR7社のリーダー格。関連事業を強化。

現在値(15:00):
7,586
前日比:
+19(+0.25%)

小田急と西武、運賃一律10円値上げ バリアフリー推進

値上げラッシュ
サービス・食品
2022/8/4 19:00
保存
共有
印刷
その他

小田急電鉄の車両

小田急電鉄の車両

小田急電鉄は4日、2023年3月ごろから小田急線全線で運賃を一律10円値上げすると発表した。国土交通省がホームドア設置など駅のバリアフリー化を促すために鉄道料金制度を見直したことを受けた措置。西武鉄道も同日、全線で10円の値上げを実施すると発表。両社は運賃の増収分で整備費用の一部をまかなう方針だ。

小田急では、32年度までに小田原線の新宿―本厚木間の全駅などでホームドアを設置するほか、エレベーターや運行情報案内設備の更新を進める。ホームドアは22年8月時点で下北沢駅など7駅で導入が完了。総整備費は約627億円かかるとしている。

23年3月ごろから、大人1人あたり運賃を一律10円上げる。小児料金はICカードの場合、現在の一律50円を据え置く。きっぷの場合は、現行の大人料金に10円上げた金額の半額とする。同社は運賃値上げにより33年3月までの10年間で476億円の増収になるとしている。

西武鉄道の車両(30000系)

西武鉄道の車両(30000系)

西武では、30年度末までに全体の3割強にあたる28駅84番線でホームドアの設置を目指す。22年3月時点では6駅22番線にとどまる。エレベーターの整備などと合わせて30年度末までに557億円の整備費がかかるとしている。

国交省は21年12月、駅の段差解消やホームドア設置などの整備費用をまかなう目的で現行料金に一定額を上乗せすることを認めるよう制度を改正。22年から事業者の届け出を受け付けており、JR東日本や東京地下鉄(東京メトロ)などが申請している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1203件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World