メニューを閉じる
2022年8月18日(木)
7203 : 自動車 日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
2,183.0
前日比:
+62.0(+2.92%)

KDDI、通信制限解除「通話・データほぼ回復」
端末再起動呼びかけ

ネット・IT
2022/7/4 20:22 (2022/7/4 21:26更新)
保存
共有
印刷
その他

KDDIは4日、2日未明に起きた大規模な通信障害がほぼ回復したと発表した。通信制限を解除し、データ通信と音声通話ともに大部分の利用者が安定して使えるようにした。5日夕にも全面復旧を公表できるか判断する。今回の障害では物流など最大26万社に影響が出た。デジタル化の加速で企業は通信回線への依存を強めており、IT(情報技術)社会のインフラの脆弱性が浮き彫りになった。

【関連記事】
KDDI、原因特定できず通信制限長期化 大規模障害
KDDI吉村専務「システム設計の見直し必要」 会見詳報

4日夜に開いた記者会見で吉村和幸専務は「現在はシステムも安定しており、最後の確認作業を続けている。(全利用者が)音声通話・データ通信ともに使える状態になっている」と述べた。

復旧作業は3日夕に全国で終えたが、その後もアクセスの集中を警戒して利用者からの接続を制限していた。接続制限も4日午後に解除してシステムは復旧した。「利用者が端末を再起動すれば不具合が解消する」(同社)とし、法人顧客などがサービスを正常に利用できるか確認したうえで5日夕にも全面復旧を公表する見込みだ。

今回の障害で影響を受けた通信回線は最大で3915万回線に上る。携帯電話大手の通信障害としては2008年度以降で最大規模となる可能性がある。

企業活動への影響は最大で26万社に達する。JR貨物ではコンテナの位置を把握する機器が使えず全国で列車が遅延し、トヨタ自動車などではインターネットと接続するコネクテッドカー(つながる車)のサービスが一部で利用できなくなった。ヤマトホールディングスも配送車の運転手らとの音声通信ができなくなっていた。

4日の東京株式市場でKDDI株は前週末比72円(1.6%)安の4241円だった。

【関連記事】
KDDI障害、通信網の危機管理甘く ドコモの教訓生きず
KDDI通信障害、復旧に遅れ 物流・ATMなど影響

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4208件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World