メニューを閉じる
2021年10月21日(木)
9022 : 陸運
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【東海道新幹線】好採算の新幹線が収益源。グループで新事業展開。

現在値(15:00):
17,120
前日比:
-95(-0.55%)

JR西が年初来安値 公募増資で希薄化懸念 鉄道株全体も

サービス・食品
2021/9/2 18:51
保存
共有
印刷
その他

2日の東京株式市場でJR西日本株が一時前日比991円(16%)安の5020円まで下げ、年初来安値を更新した。公募増資などで最大2786億円を調達すると1日に発表し、1株当たりの利益の希薄化を懸念した売りが出た。新型コロナウイルス下で鉄道利用の低迷が続いており、JR東日本など鉄道株全体に売りが広がった。

終値は803円(13%)安の5208円だった。売買高は前日比13倍の1177万4300株と大幅に増えた。

JR西は公募増資などを国内外で実施し、現在の発行済み株式数の3割弱にあたる最大5266万株を新たに発行する。2022年3月期は2期連続で連結最終赤字を見込んでおり、資金調達で財務基盤を強化する。調達した資金は大阪駅西側の再開発や鉄道運用の効率化などに充てる方針だ。

公募増資は1987年の国鉄民営化後、JR旅客各社の中では初めてとなる。JPモルガン証券の姫野良太氏は「JR西の公募増資は想定外だった。他社においても公募増資があるのではとの思惑が広がっている」と語る。

JR西の公募増資をきっかけにJR各社でも増資を警戒した売りが広がった。JR東日本は一時前日比640円(9%)安の6780円、JR東海も990円(6%)安の1万5160円まで下げた。JR各社と比べれば売上高における鉄道事業の割合が比較的少ない私鉄大手でも西武ホールディングス(HD)が一時96円(7%)安の1244円、小田急電鉄も113円(4%)安の2423円と鉄道株全体が下がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

723件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World