メニューを閉じる
2021年10月28日(木)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

ワクチン混入異物はステンレス モデルナが公表

新型コロナ
Think!
ヘルスケア
2021/9/1 21:52 (2021/9/2 5:25更新)
保存
共有
印刷
その他

モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの瓶

モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの瓶

■「安全性に問題はない」

米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンに粒子状の異物が混入していた問題で、モデルナと日本での流通を担当する武田薬品工業は1日、調査結果を連名で発表した。異物はステンレススチールだったという。武田薬品の広報は「安全性に問題はない」と説明した。

厚生労働省は8月26日、異物混入が報告されたロットと、同時期に同じ生産ラインで作られた2つのロット番号のワクチン約160万回分の接種を見合わせるよう要請。全日本空輸(ANA)や自治体が対象品の使用を中断した。

武田薬品は3ロットのワクチンを2日から自主回収する。

■製造部品の一部が混入した可能性

異物は、モデルナが生産を委託するスペイン企業ラボラトリオス・ファルマセウティコス・ロビの工場で混入したようだ。製造ラインに取り付けられた金属部品の一部が混入した可能性が高く、不具合は使用を見合わせている3ロットに限定されるという。

厚労省は武田薬品からの報告を受け、同社への指導や処分の可能性について「調査の結果を踏まえての検討になる」とした。

■死亡との因果関係「正式に調査」

3ロットのワクチンを巡っては接種者が死亡した事例があることも判明している。モデルナなどはステンレスとの関係は「現在のところ偶発的に生じたものと考えている」としたうえで、因果関係について「厚労省や医療機関と連携し、正式な調査を実施する」と説明した。厚労省も「今後調査をしっかりと進めていく」と話した。

モデルナなどは今回、混入したステンレスが接種者の健康や安全に及ぼすリスクについて医学的安全評価も実施した。ステンレスは心臓の人工弁などでも使われており、粒子が注射されても重大な副作用を引き起こす可能性は低いとしている。

モデルナ製ワクチンを巡っては、3ロット以外でも異物の混入が起こっている。8月26日以降、沖縄県や東京都などで見つかった。多くは容器のゴム栓に注射針を差し込んだ際にゴム片が混入する事例で、健康上のリスクは少ないとされている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

614件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World