メニューを閉じる
2021年9月17日(金)
8301 : 銀行
JQ

日本の中央銀行。上場しているが、株式の取引量は少ない

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

日銀・雨宮副総裁、脱炭素の資金供給策「世界初の取り組み」

金融政策
金融
2021/7/21 11:39
保存
共有
印刷
その他

日銀の雨宮正佳副総裁は21日のオンライン講演で、金融機関の気候変動対応の投融資を促す新しい資金供給制度に関し「個別の資源配分への関与を極力避けつつ、柔軟性を確保した世界初の取り組みだ」と強調した。気候変動問題は中長期的に経済や物価、金融情勢に極めて大きな影響を及ぼす可能性があると指摘した上で、新制度が「民間部門の取り組みを一段と後押しすることを期待する」と述べた。

雨宮氏は新潟県の経済界の代表者らが参加するオンライン形式の金融経済懇談会で講演した。

日銀は気候変動対応で金融機関に資金を供給する新制度を年内に始める(日銀本店)

日銀は気候変動対応で金融機関に資金を供給する新制度を年内に始める(日銀本店)

気候変動対応では特定の産業や個別の企業に対して直接資金を供給する政策も考えられるが、中央銀行の金融政策としては「個別の資源配分への具体的な関与は極力避けることが適当だ」と説明。資金供給にあたっては、金融機関に対して気候変動対応に関する取り組みについて一定の開示を求める。このことにより「規律が働くことを期待する仕組み」としたと語った。

気候変動対応をめぐっては、どのような金融資産や投融資をグリーンとみなすべきかというタクソノミー(分類)の議論は、日本を含めて国際的な合意になお至っていない。雨宮氏は「こうした議論の収束を待っていては対応が遅れてしまう」と指摘。「(新制度は)情勢変化に対する十分な柔軟性を備えており、いち早く重要な課題に取り組むことが可能だ」と意義を強調した。

日銀は16日の金融政策決定会合で、新制度の骨子案を決めた。金利0%で金融機関に対し長期資金を供給する仕組みで、利用促進に向けてマイナス金利の負担を軽減できる優遇措置も設けた。年内に始め、2030年度まで実施する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

3660件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World