メニューを閉じる
2022年8月11日(木)
9861 : 飲食店
プライム

【牛丼チェーン大手】海外展開も積極的。「京樽」など多角化。

現在値(15:00):
2,545
前日比:
-14(-0.55%)

トリドールが一時6%高 「まん延防止」解除で注目
話題の株

2022/3/17 21:46
保存
共有
印刷
その他

17日の東京株式市場でトリドールホールディングス株が3日続伸し、一時前日比134円(6%)高の2393円をつけた。新型コロナウイルスの感染拡大が峠を越え、21日で「まん延防止等重点措置」が東京などで解除される見通しとなり、経済再開関連銘柄の一角として注目されていた。大和証券が16日付で足元の水準を上回る目標株価で調査を開始したことも材料となり、個人を中心に多くの買いが集まった。

大和証券の担当アナリストの五十嵐竣氏は16日付のリポートで「丸亀製麺事業は継続的な値上げ等により高い収益性を維持」と指摘。投資判断を5段階で上から2番目の「アウトパフォーム」、目標株価を2700円に設定して新規の調査対象とした。

トリドールは香港や米国など海外にも展開している。フィスコの小林大純氏は「ウクライナ情勢に関連した中国景気の悪化懸念も薄れており、買い戻しが入った」と指摘する。

予想PER(株価収益率)は38倍台と、同じ外食の吉野家ホールディングス(21倍台)などと比べて高い。ただ、大和の五十嵐氏は「来期以降は丸亀製麺事業の既存店回復および収益性維持と、『雲南ヌードル』を中心とする海外の積極出店により事業利益ベースで2桁増益が継続する」とみていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

92件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World