メニューを閉じる
2021年9月27日(月)
8421 : 銀行
東証

【信金の中央機関】全国の信用金庫が設立した協同組織の金融機関

現在値(15:00):
240,100
前日比:
+200(+0.08%)

信金中金、商社事業で全信金の窓口に 地方産品を拡販

金融機関
金融
2021/7/15 17:30
保存
共有
印刷
その他

しんきん地域創生ネットワークの開業式に出席する高田真社長(左から2人目)と信金中金の柴田弘之理事長(右から2人目)ら(15日、東京・中央)

しんきん地域創生ネットワークの開業式に出席する高田真社長(左から2人目)と信金中金の柴田弘之理事長(右から2人目)ら(15日、東京・中央)

信金中央金庫は15日、地方の中小企業などが生産する特産物を全国へ拡販するための子会社を開業したと発表した。全国にある254の信用金庫と連携し、各信金の取引先へ商品開発やデザイン支援、マーケティング、営業代行など幅広い業務を提供する。経営資源が限られる信金に対して事業支援の機能を補う役目を担う。

子会社しんきん地域創生ネットワーク(東京・中央)の開業式を同日、開いた。出席した信金中金の柴田弘之理事長は「地域おこしで重要な位置を占めることになる」と期待を寄せた。地方の中小企業にとって販路の拡大は重い経営課題で、全国からの案件を一手に引き受けられる同社の役割を強調した。

信金の中央機関としての役割を持つ信金中金は、本社を置く東京を中心に幅広い企業と取引を持つ。すでに大手百貨店など100社以上の小売事業者と提携しており、豊富な売り先を生かす。

2017年の銀行法改正で業務範囲規制が緩和されたことで、地方銀行で地元企業の販路開拓を支援する「地域商社」の設立が相次いでいる。信金でも21年5月の信用金庫法の改正で子会社形式による地域商社の設立が認められたが、自前での参入のハードルは高い。

しんきん地域創生ネットは今後、バイヤーなどの経験を持つ専門人材を採用してノウハウの底上げを図る。地方自治体向けに地方創生に関する調査やコンサルティングも提供する。

(上田志晃)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

88件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World