メニューを閉じる
2021年8月3日(火)
8628 : 証券
東証1部
日経平均採用

【ネット証券】ネット株式取引大手。信用取引が強み。

現在値(15:00):
793
前日比:
-5(-0.63%)

神戸物産、一時12%高 出店加速、収益力拡大を好感
話題の株

2021/6/14 19:29
保存
共有
印刷
その他

14日の東京株式市場で神戸物産株が大幅反発した。一時、前週末比348円(12%)高の3175円と、約1カ月半ぶりの高値を付けた。前週末に、2021年10月期の連結純利益予想を上方修正した。市場には高水準で続いた巣ごもり需要の反動減への懸念があったが、店舗数やプライベートブランド(PB)商品販売の増加による収益力拡大を期待した見直し買いが入った。

11日に発表した今期の連結純利益予想は前期比33%増の200億円と、過去最高を更新する見通し。従来の会社予想から40億円上方修正し、市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(5月28日時点、11社)の177億円も上回った。主力事業である「業務スーパー」の今期の出店は純増で60店と期初計画(45店)から上積みした。年間配当も従来予想から5円引き上げ20円とした。

全出荷額に占めるPB比率は21年2~4月期に33.24%と、直前四半期(32.75%)から上昇した。株価は巣ごもり需要減を懸念して軟調に推移していたが、ここにきて「成長力や収益力の基盤は一層強まっている」(SMBC日興証券の皆川良造氏)との見方も出る。

もっとも、昨年の高値(終値ベースで3640円)を超えるには時間がかかりそうだ。神戸物産のPER(株価収益率)は足元で34倍台。信用取引の買い残を売り残で割った信用倍率も4日時点で8.51倍と依然高水準で、上昇局面では売りも出やすい。松井証券の窪田朋一郎氏は「機関投資家の見直し買いと個人の利益確定売りで、株価は膠着しそうだ」と指摘していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

376件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World