メニューを閉じる
2022年8月18日(木)
2914 : 飲料・たばこ・嗜好品
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【たばこ国内製造独占】海外たばこが成長。食品・医薬も展開。

現在値(13:30):
2,349.0
前日比:
-9.5(-0.40%)

PERが信頼できない景気敏感株 高配当株の決算も要注意
株式投資で企業決算を読み解く基本(下)

日経マネー特集
株式投資
日経マネー
学ぶ
2022/6/8 11:00
保存
共有
印刷
その他

日本郵船の2022年3月期の連結純利益は海運企業で初めて1兆円を超えた。その反動で今期は増収減益の見通しだ

日本郵船の2022年3月期の連結純利益は海運企業で初めて1兆円を超えた。その反動で今期は増収減益の見通しだ

公認会計士で株式投資も行う足立武志さんに、銘柄のタイプごとに異なる決算書の解読ポイントを解説してもらうシリーズ。後編では、シクリカル(景気敏感)株と高配当株の決算書を見るコツを紹介してもらう(前編はこちら)。

鉄鋼や化学、海運、商社などに代表されるシクリカル株は、景気の動向によって業績が大きく左右されて、株価も大きく変動する。そこで確認すべきなのが長期的な業績の推移だ。短期では利益を大幅に増やして成長企業のように見えても、長期では業績の浮沈が大きいことが分かる。

次のグラフは、海運大手の日本郵船の業績推移を示すものだ。2022年3月期は売上高と当期純利益が共に急伸したが、長期の推移を見ると業績の浮沈が大きいことが見て取れる。

■株価とPERが連動しない

シクリカル株では、株価収益率(PER)の高低で銘柄を選ぶのは危険だ。グロース(成長)株とは異なり、PERと株価が連動しないからだ。シクリカル株は業績の最悪期を脱すると株価は底打ちして上昇し、逆に業績のピークに達すると株価は天井を打って下がる傾向がある。そのためPERが高い時に安値、PERが低い時に高値という「成長株とは逆の関係」がよく生じる。

「PERが低いからと飛び付いた時が株価のピークで、その後は下落し続けるといったことが起きる」と足立さん。株価の水準がPERだけでは判断できないので、「長期チャートで足元の株価がどの位置にあるのかの確認が欠かせない」と続ける。

■高配当株投資の利回りの目安は3%

超低金利の下で利回りを重視する個人投資家に人気なのが、高配当株だ。もっとも、高い配当利回りにはリスクも潜んでいることに留意することが求められる。

配当利回りは今期に見込まれる予想1株配当を株価で割って算出する。株価が下がれば配当利回りは高くなるが、その理由が業績の悪化ならば配当が減額される恐れがある。配当利回りが高い点が注目される銘柄は、配当が減ると売り込まれて株価も下がり、投資家は2重に痛手を被る。決算書では売上高や利益の推移で業績が安定していることを確かめよう。

さらに配当に関連する指標をチェックする。まず1株配当の推移で増配傾向にあることを確認する。配当利回りや配当性向が高過ぎない点も重要だ。中には業績が悪化していても投資家を呼び込むために1株当たり当期純利益(EPS)より多い配当を出す企業もある。無理な配当の支払いは長続きせず、いずれは減配や無配に陥る可能性が高い。「配当利回りは3%程度、配当性向は50%以内を目安に探すといい」(足立さん)

次のグラフは、日本たばこ産業の株価と配当利回りの推移を示したものだ。株価の長期低迷に伴って、15年には3%を下回っていた配当利回りが上昇し続け、一時は8%を超えた。

同社の1株配当は2017年12月期以降は140円以上をキープしている。一方で、業績は16年12月期から5期連続で最終減益が続いており、株価低迷と配当利回り上昇の主因は、減配ではなく業績不振だったと見ていいだろう。

配当性向を見ても、16年12月期以降は50%を上回り続けており、収益に見合った額の配当を出しているとは言いがたい。減配の懸念があり、配当目当ての購入には慎重になった方がよさそうだ。

(ライター 小林佳代)

[日経マネー2022年7月号の記事を再構成]

【関連記事】
決算は銘柄で焦点が異なる 成長株と割安株の違いは?
有事相場が常態化する? ウクライナ危機後のシナリオ
資産数億円のスゴ腕個人 波乱相場も揺るがず攻略

日経マネー 2022年7月号 ウクライナ危機後も続く ニューノーマル相場に勝つ
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2022/5/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

220件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World