メニューを閉じる
2022年11月26日(土)
6502 : 総合電機

【重電大手】発電設備や上下水道システムなどインフラ中心。保守や運用などサービスに注力。

現在値(15:00):
4,706
前日比:
-56(-1.18%)

高市早苗経済安保相、機密情報資格「確実に検討」
岸田改造内閣 閣僚に聞く

政治
2022/8/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

インタビューに答える高市早苗経済安保相(29日)

インタビューに答える高市早苗経済安保相(29日)

高市早苗経済安全保障相は29日、国の機密情報を扱う資格「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」の導入に改めて意欲を示した。日本経済新聞などのインタビューで「確実に検討していかなければならない課題だ」と強調した。

政府は5月に成立した経済安保推進法にクリアランス制度を盛り込むのを見送った。資格取得の際に民間人も個人情報を調べられることへの懸念などが経済界や公明党にある。

高市氏は「機微情報、重要技術に接する人の信頼性を確保しなければ、日本で研究してきた技術が他国の先進的な兵器に使われる可能性もある」と指摘した。「すでにそのような事例が複数把握されている」と語った。

資格の対象に関し「留学生、(海外出身の)研究者は昨年から法務省と外務省の取り組みが進んでいる」と述べ、民間企業の対処が必要だとの認識を示した。同時に「個人のバックグラウンドを調査することに国民の理解も必要だ」とも話した。

法改正の目標時期は示さず「クリアランスが求められる具体的な事例の把握と検証を早急に行う」と表明した。

日本の経済安保の取り組みについて「特定の国を念頭においたものではない」と説明した。「中国をはじめ日本の安保環境に影響を及ぼしうるファクターをしっかりフォローすべきなのは当然だ」と力を込めた。

政府は年末までに国家安全保障戦略など3文書を改定する。高市氏は「経済安保が非常に重要な課題であるという位置づけが明確に読めるものになればいい」と訴えた。

サプライチェーン(供給網)の強化に関し「国外に生産拠点を移した企業の国内回帰の動きも始まっている。経済安保上非常にありがたい」と評価した。国内での生産のため「安定的な電力供給体制の構築も必要だ」と指摘した。

東芝再編を巡り「原子力と防衛、国家の安全保障に関わる重要技術を保有する企業だ。経済安保上の心配がない状況であればありがたい」と答えた。

自身の入閣を巡ってツイッターに「辛い気持ち」と投稿したことにも言及した。「いまは気持ちをすっかり切り替えている」と語った。

前任の小林鷹之氏の取り組みに触れて「今度は下位法令を作る大変な作業が残っている。しっかりと姉さんが仕上げてやろうじゃないか」と意気込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

923件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World