メニューを閉じる
2022年1月26日(水)
8334 : 銀行
東証1部

【地銀上位】群馬県内の預金・貸出金シェアで他行を圧倒。

現在値(15:00):
370
前日比:
-4(-1.07%)

桐谷さんが選ぶ株主優待 地場産品がもらえる銘柄

日経マネー
株主優待
増やす
2021/10/28 5:00
保存
共有
印刷
その他
地元の名産品が送られてくる地場産品優待は、様々な品の中から厳選されたものが送られてくるため、おいしいものが多いと評判です。そこで今回は、優待名人の桐谷広人さんが選んだ地場産品がもらえる優待のお薦め10銘柄を紹介します。

ひろぎんホールディングスの優待でもらったお好み焼き(左)と、ラックランドの優待品の海産品を持つ桐谷さん

ひろぎんホールディングスの優待でもらったお好み焼き(左)と、ラックランドの優待品の海産品を持つ桐谷さん

高い優待利回りが魅力の銘柄も

どうも、桐谷です。今回のテーマは地場産品優待ですね。最近増えてきた優待だと思います。企業がお金を出して地元の名産品を買い、株主へ贈る。手間もお金もかかる優待ですが、それが増えてきたというのは、それだけ個人投資家の人気が高いということでしょう。また地場産品優待は地方銀行に多いのも特徴。地銀は地元企業とのお付き合いがありますから、導入するメリットもあるのでしょう。銀行は株価が総じて安いため利回りが高く、魅力的な優待株がそろっています。今回は私のお薦め順に10銘柄を紹介します。

1位はひろぎんホールディングス。昨年の優待新設発表時には多くの個人投資家がその内容の良さに驚いた優待です。投資金額が6万円ほどで2500円相当の地場産品カタログギフトがもらえるのですから。このため株主数も一気に増えました。急激に株主数が増えると優待改悪が心配されますが、導入してまだ1年なので当面は大丈夫だろう、と思い1位にしました。

2位がエフ・シー・シー。ここは200株からの優待です。静岡県に本社があり、新茶とみかんジュースが届きます。以前は果物のみかんだったのですが、今はジュースが届くようになりました。長く続いている優待で総合利回りは5%近くあり、非常にいい優待だと思います。

3位は山陰合同銀行。1000株優待で投資額は57万円ほど必要ですが、配当利回りだけでも4%超あります。初年度はギフトカードの優待、1年以上保有で5000円相当の鳥取・島根県の特産品です。初年度の総合利回りは4%超、次年度からは同5%超になります。

地場産品カタログギフトも充実の内容

4位はめぶきフィナンシャルグループ。1000株以上で2500円相当の地元特産品カタログギフトですが、非常に内容の良いカタログです。2500円相当とは思えない品物が並び、好きなものが選べます。私はメロン2玉を頂きました。

5位は第四北越フィナンシャルグループ。新潟県の特産品がもらえる優待で、1年以上保有しないともらえません。ですが配当利回りが4%台後半と高く、初年度は配当をもらって我慢していれば、次年度からは良い優待がもらえます。

6位は池田泉州ホールディングス。2000株以上で2000円相当の地域特産品カタログギフトです。こちらは3年以上保有で3000円相当にアップします。次が群馬銀行。1000株以上で群馬県の特産品から選べるカタログギフト2500円相当。総合利回りは4%台です。

8位は穴吹興産。香川県の会社で、グループ店舗のうどんなどがもらえます。選べる品に魚の干物が加わったので、私は干物を頂いています。9位がラックランド。こちらは優待を重視した株主還元策で、株主優待は年4回。うち2回は東北地方の名産品が届きます。東日本大震災の復興支援のために始まった優待です。

10位はヤマウラ。投資金額10万円以下で、本社がある長野県の特産品3000円相当がもらえます。幾つかの商品から選ぶのですが、人気が高い品は抽選になることもあります。

注:データは10月7日時点。同内容の優待が年2回ある場合は1回分を掲載。利回りは特産品を取得できる最低単元で計算。記載以外の優待がある場合は「~」と表記

注:データは10月7日時点。同内容の優待が年2回ある場合は1回分を掲載。利回りは特産品を取得できる最低単元で計算。記載以外の優待がある場合は「~」と表記

はみだしコラム「我が故郷の名産品」

私の故郷は広島県竹原市。「安芸の小京都」と呼ばれ、風情ある町並みが残る地です。竹原は江戸時代から「塩田の町」として栄えました。塩田のおかげで資産家が現れ、京都の清水寺を模した西方寺・普明閣などが建てられました。それで安芸の小京都、と呼ばれるようになったのです。

私が子供の頃まで、たくさんの塩田がありましたね。私の父が一時期、瀬戸内海の塩業労働組合の役員を務めていたため、船に乗って父と一緒にあちらこちらの塩田に行ったことを覚えています。塩田が廃止になり、今は大きな塩田は残っていません。現在の竹原の名産品と言えば、ブドウですね。キャンベルという品種が有名でしたが、今はシャインマスカットやピオーネが有名です。
桐谷広人(きりたに・ひろと)
72歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在1000以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2021年12月号の記事を再掲載]

日経マネー 2021年12月号 ここから上がる日本株&米国株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/10/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

149件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World