メニューを閉じる
2021年3月4日(木)
9983 : 衣料品・服飾品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ユニクロ展開】05年11月から持ち株会社体制。海外アパレルも展開。

現在値(12:57):
99,520
前日比:
-5,430(-5.17%)

高成長続ける優良企業 複数の「堀」で新規参入防ぐ
ろくすけさんの勝てる株式投資入門(12) 

日経マネー
増やす
2021/1/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

株式投資で3億円を超える資産を築き、アーリーリタイアしたブロガーのろくすけさん(ハンドルネーム)。会社員投資家の夢を実現した実在のスゴ腕投資家が、会話形式のフィクションストーリーを通して、株式投資の取り組み方やノウハウをやさしく解説していきます。
ろくすけ 実在する本連載の著者。人気ブログ「ろくすけの長期投資の旅」を運営(容姿は本人と変えています)。
ゴロー 大学院を修了後、化学メーカーに就職して1年目の青年。旅先で出会ったろくすけさんに師事するという設定。
ナナコ ゴローの妹。大学で経営学を専攻している。兄と一緒にろくすけさんに株式投資の基本を学ぶという役どころ。

英語で「エコノミックモート(経済的な堀)」と呼ばれる参入障壁を企業が築く方法には、5つの典型的なパターンがあることを学んだゴローとナナコ。引き続きパターンの仕組みについて、ろくすけさんからレクチャーを受けます。

ろくすけ 5つのパターンのうち①無形資産スイッチングコストネットワーク効果──の3つについては説明したから、今回は残りの2つを解説しよう。4つ目のパターンは、コストの優位性だ。これは、競合他社よりも低いコストを維持する仕組みを作って、競争上の優位を保つことを指す。

前回の3つのパターンは高い値付けを可能にして大きくもうける形だったが、これは逆に低い価格でライバルに差をつける。商品の購入やサービスの利用に当たって価格が安いことが大きな判断材料になる事業では、コストの優位性が強力な武器になる。

堀のパターン4 コストの優位性

ナナコ 競合よりも低いコストを維持する仕組みには、どんなものがあるんですか?

ろくすけ 例えば、セメントや豆腐のように価格に対して輸送にかかるコストが高い製品では、消費地に近い場所で生産すれば輸送コストを低く抑えられるので、コストの優位性を得られる。また、ある分野の製品に特化して生産し続けて製造ノウハウを蓄積し、不良品の発生を減らしてコストを下げるケースもある。

このコストの優位性を発揮できる事業形態として特に注目してほしいのが、SPA(製造小売り)だ。商品の企画から販売までを一貫して手掛けることで、コストの優位性を発揮できる。SPAの仕組みを覚えておくと、有望株の発掘にも役立つよ。

ナナコ あっ、SPAは大学の授業に出てきました。米衣料品大手のギャップが提唱し、私が生まれた頃にユニクロでフリースブームを起こしたファーストリテイリングの成功によって、日本でも広く知られるようになったんですよね。

ろくすけ その通り。卸などの中間流通業者を省いたり、生産プロセスの無駄をなくしたりして、コストの優位性を得られる。さらに自社で販売することで顧客ニーズに対応した商品を開発できるなど、SPAには複数の利点がある。

一方で、大量に製造した商品が売れ余って大きな在庫を抱えるリスクもある。ファストリの場合は繊維メーカーの東レと組んで、防寒性の高い「ヒートテック」や速乾性や通気性に優れた「エアリズム」など新たな機能を打ち出し続け、大量生産を行いながらヒット商品をコンスタントに出す仕組みを作り上げた。SPAの成功には、大量生産による低コストの維持だけでなく、同業他社とは異なる独自の工夫や提案が欠かせない。それができているかどうかを確かめるのも重要なチェックポイントだ。

コロナ下でマスクを求める顧客が多かったため発売されたエアリズムマスク(東京・銀座のユニクロ銀座店)

コロナ下でマスクを求める顧客が多かったため発売されたエアリズムマスク(東京・銀座のユニクロ銀座店)

もう1つ例を挙げよう。家具・インテリアチェーンのニトリホールディングスは、SPAの範囲を物流にまで広げて、圧倒的な競争力を築いている。物流拠点をグループ内で運営し、自動倉庫を導入したり、海外での集荷から国内店舗への小口配送までを網羅した独自の物流システムを構築したりして合理化を徹底し、他社の追随を許さない低価格を実現した。

ニトリの搬送用ロボット「バトラー」。AIと連携して棚を無人で動かす(大阪府茨木市)

ニトリの搬送用ロボット「バトラー」。AIと連携して棚を無人で動かす(大阪府茨木市)

ナナコ 家具やインテリアだけでなく日用雑貨も、ニトリの商品は低価格ながら品質が高いです。

【関連記事】
バフェットも狙う優良株の条件 参入障壁の「堀」とは?
バフェットが買う素晴らしい企業 その3つの条件とは
PERはただの倍率ではない 真の意味を理解しよう

堀のパターン5 効率的な規模

ろくすけ それは同感だ。さて、最後のパターンに進もう。5つ目は効率的な規模だ。

ゴロー 効率的な規模……。製造業の場合、生産の規模が大きくなれば、製品1個当たりの製造コストは下がります。規模が拡大すれば収益性も高まる。この効果を「規模の経済」と呼ぶと、経済の解説書に書いてありました。

ろくすけ 確かにそういう面もあるが、生産や事業の規模が大きければ大きいほどいいとは限らない。効率的な規模を考える上で注視しなければいけないのは、事業の規模ではなく市場シェアだ。

規模の経済によって低コストを実現していても、競合他社にシェアを奪われて生産量が減れば、製品1個当たりのコストは上昇してコストの優位性は弱まってしまう。そうならないためには、どんな規模の市場で戦えばいいかな?

ナナコ 私は「ニッチ」という言葉を大学の授業で習いました。「隙間」という意味で、あまり大企業がターゲットにしないような小さな市場や、潜在的なニーズはあるものの、ビジネスとして成立しにくいと考えられている領域が狙い目だという説明でした。

ろくすけ そうだね。地理的にローカルな市場や事業領域としてニッチな市場を主戦場にして、そこで支配的な地位を築いている企業を探すと有望株が見つかる。

地理的にローカルな市場で強さを磨いた好例はコスモス薬品だ。この九州発祥のドラッグストアチェーンは、ドラッグストアが1店舗しか存続し得ない小商圏に出店し続け、九州で網の目のように店舗網を張り巡らせた。そうして他社が参入しにくい状況をつくりながら、ローコストの店舗運営に磨きを掛けて本州への出店攻勢の礎を作った。

コスモス薬品が関東に出店した都市型小型店

コスモス薬品が関東に出店した都市型小型店

ニッチな市場で成功した典型的な例には、二輪車ヘルメットメーカーのSHOEIがある。デザインや機能性、安全性にこだわったメード・イン・ジャパンの製品を造り続けて、世界の高級ヘルメット市場で約6割のシェアを獲得した。

SHOEI岩手工場のヘルメット生産風景

SHOEI岩手工場のヘルメット生産風景

ところで、ここで強調したい点がある。市場の成長率が低い方が、既存の強い企業がシェアを維持しやすいということだ。

小さな池の大きな魚を探す

ゴロー えっ、成長率の高い市場の方が業績を伸ばせるんじゃないのですか?

ろくすけ 成長率が高くてどんどん拡大している市場では、新規に参入する後発企業も商機を見いだして利益を上げやすい。初期投資を回収するのも容易なので、後発が次々と参入してくる。そして価格の引き下げ競争が起こり、初期には支配的な地位を築いていた既存の企業ももうけられなくなる。

一方、成長率が低くて後発企業が商機をつかみにくく、初期投資をなかなか回収できない市場ならば、既存の企業は支配的な地位を維持しやすい。「小さな池の大きな魚」であり続けられるので、悠々と安定的に高い利益を上げることができる。このような状況をつくり出している企業は、効率的な規模で参入障壁の「堀」を築くことができているお手本と言える。

ナナコ 面白い。堀からは立派なお城がイメージされるので、それを作ることができるのは誰もが名前を知っている大企業に限られるのかと最初は思いましたが、そうではないんですね。「小さな池」が見つかると、そこには有望株が潜んでいるかもしれない。投資の対象が広がる感じがします。

ろくすけ ウォーレン・バフェットが好む「素晴らしい企業」は、複数の堀のパターンの組み合わせによって堅固な参入障壁を築いている。理想的なのはスイッチングコストやネットワーク効果で顧客を囲い込み、かつ後発が参入しにくい効率的な規模で事業を行っている企業だ。次回はそうした企業の探し方を説明しよう。

(次回に続く)

今回のまとめ 素晴らしい企業は複数の堀で高い参入障壁を築いている

[日経マネー2021年3月号の記事を再構成]

日経マネー 2021年3月号 優待&高配当株 2021年の稼ぎ方

著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/1/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ: Amazon.co.jp 楽天ブックス
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

695件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World