メニューを閉じる
2022年7月5日(火)
6502 : 総合電機

【重電大手】発電設備や上下水道システムなどインフラ中心。保守や運用などサービスに注力。

現在値(15:00):
5,450
前日比:
-27(-0.49%)

「運転手から転職」「隠れ人材」、DXの担い手を探せ
日本のDX、人材の課題まとめ読み

関西
ネット・IT
ライフスタイル
2022/5/28 5:00
保存
共有
印刷
その他

日本企業がDXを加速させるためにはデジタル人材の社内育成と社外からの獲得が欠かせない

日本企業がDXを加速させるためにはデジタル人材の社内育成と社外からの獲得が欠かせない

データとデジタル技術を生かして新たなビジネスモデルを構築する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。日本企業がDXを加速させるには、データ分析やプログラミングの知識・スキルを持った人材獲得が欠かせません。企業も社外のIT(情報技術)未経験者を再教育して採用、社内のデジタル意欲が高い人材を発掘するなど、知恵を絞ります。プログラミング言語の詳しい知識がなくてもサイトやアプリを構築できるノーコード技術を学ぶサービスなど、人材を育てる市場も生まれつつあります。過去の記事からDXの人材育成の事例をまとめました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)

■社外の未経験者を再教育

運転手からエンジニアに、DXで人材移動

デジタル技術による産業構造の転換を受け、労働市場に変化が起きている。トラック運転手や小売店の販売員など異業種からIT(情報技術)分野に人材が移り始めた。NTTKDDIは協力してIT未経験者を再教育し、全体で約300人を採用する計画だ。成長産業に働き手をシフトするにはリスキリング(学び直し)の仕組みづくりが課題となる。

「運転手は給与は良いが時間を切り売りする仕事だった。収入の伸び代を考えて転職した」。中部地方に住む26歳の男性は5月から大手電力のシステム子会社で派遣エンジニアとして働く。現在はシステムの設計やサーバーの構築を担当。未経験の転職に「想像していたより100倍難しい仕事だ」と話し、先輩社員から指導を受けながら自己研さんを続ける。

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の広がりで労働市場が変化している。日本総合研究所が2025年ごろの雇用者数を予測したところ、自動車の運転手は15年比で11万人減る見通し。販売店員が10万人減、ビル清掃員が9万人減と続く。一方でシステムコンサルタントは38万人増、ソフトウエア開発者は14万人増だった。…続きを読む

■社内の意欲が高い人材を発掘・教育

「隠れDX人材」を探せ 5人に1人、育ててスキル転換

社内にデジタルトランスフォーメーション(DX)人材が埋もれている可能性がある。人工知能(AI)開発のエクサウィザーズの調査によると、営業など非DX部門の5人に1人がデジタルの素養を持つことが分かった。DX推進のため、外部から専門人材を獲得する企業は多いが、業務経験があり、デジタル化への意欲が高い社内人材の発掘・育成も重要だ。

エクサウィザーズは4700人の働き手を対象に調査を実施。100以上の設問を通じて、データサイエンスなどのスキルの有無や、数学への理解や好奇心を数値化した。その結果、DX部門以外で働く人の18%がスキル不足でも素養のある「DXポテンシャル人材」であることが分かった。

三井住友海上火災保険で働く神山貴弘課長代理はスキル転換をした一人だ。東洋大学情報連携学部の人材育成プロジェクトでプログラミング言語「Python」を習得。顧客の東芝の保険加入者データを自ら分析し、保険加入手続きを電子化するシステムを構築した。「中国平安保険など海外の先行事例を知り、(保険とITを融合した)インシュアテックへの関心を高めた」と話す。…続きを読む

■専門知識がない人も学びやすく

ノーコード教育に商機 草の根DX支援へ新興勢動く

プログラミング言語の詳しい知識がなくてもサイトやアプリを構築できるノーコード技術を巡り、新興企業が学習環境を充実させる動きが広がってきた。月額制で学べるオンラインプログラムなどが相次いで始まる。利便性が高い半面、効率的に習得する手段が少なかったノーコード。専門人材の裾野が広がれば、起業家や大企業のビジネスの加速につながる。

「データベースの構築などでつまずく人は多い」。ノーコードの習得を後押しするスタートアップ、idemo(アイデモ、大阪府八尾市)の塩野涼太代表は分析する。プログラミングの難解な言語を使わないとはいえ「現実の作業は簡単ではない面がある」という。

プログラミング言語を使った記述(コーディング)なしにサイトやアプリを作成できるノーコードと、少ないプログラミングで済む「ローコード」。利用者は欲しい機能やデザインをひな型から選び、文章を入力しながら作り上げる。

米調査会社ガートナーによると、ノーコードの開発やツールなどに関わる市場規模は23年に世界で203億ドル(約2兆2000億円)と、19年の2.2倍に拡大する見通しだ。マイクロソフトなど米IT(情報技術)大手は開発ツールを拡充、独シーメンスは開発基盤を手掛ける米メンディックスを18年に買収した。欧州では金融機関のアプリ開発に活用された実績もある。…続きを読む

【関連記事】「場当たり」「関わりたくない」…DX推進の落とし穴
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1111件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World