メニューを閉じる
2022年12月1日(木)
9022 : 陸運 日経平均採用 JPX日経400採用

【東海道新幹線】好採算の新幹線が収益源。グループで新事業展開。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

限界ローカル鉄道、将来像は バス転換・三セク…本音議論
地方の鉄道まとめ読み

関西タイムライン
関西
兵庫
滋賀
経済
サービス・食品
グルメ&トラベル
2022/9/24 5:00
保存
共有
印刷
その他

芸備線と木次線の車両が交差する備後落合駅(広島県庄原市)

芸備線と木次線の車両が交差する備後落合駅(広島県庄原市)

10月14日に開業150年を迎える日本の鉄道。しかし収益が低迷するローカル線は将来像を巡る議論が巻き起こっています。JR西日本などは路線別の収支を公表し、沿線自治体と検討を始めました。バス転換、上下分離方式――。地域交通の再生シナリオをどう描くのか、本音の対話が求められます。北条鉄道(兵庫県)などのように第三セクター化で健闘する事例もありますが、財源や担い手確保で沿線地域の協力が欠かせません。(記事中データは公開時)

始まった聖域なき議論 JR西日本など収支公表

沿線の自治体では利用促進に向けた協議の場が増えている

沿線の自治体では利用促進に向けた協議の場が増えている

利用者の少ない地方路線の収支を公表したJR西日本の管内では沿線自治体との協議が進んできた。兵庫県や岡山県は鉄道維持のためJR西も交えて利用促進策の検討を始めた。島根県など自治体主体で検討会を立ち上げる動きもある。国は鉄道の存廃議論の基準を示しており、今後はバス転換など踏み込んだ議論ができるかが焦点になる。…続きを読む

バス転換・「上下分離」…市民の足維持へ知恵

JR東日本が初めて区間別の赤字額を公表し、JR東海(個別区間の赤字額非公表)を除くJR旅客5社の足並みがそろった。止まらない人口減に新型コロナウイルス禍が重なり、地方路線の経営責任を民間企業に背負わせるモデルに限界が近づく。

地方路線の廃線を避けようと、運行と設備の維持コストを分担する「上下分離」に乗り出す自治体が相次いでいるほか、滋賀県は全国初の「地域公共交通を支える税制(交通税)」の検討を本格化させる。線路跡などに敷設した専用道をバスが運行するBRT(バス高速輸送システム)もバスと鉄道の折衷案として注目される。…続きを読む

痛みどう分かつ 滋賀県知事は税提言

滋賀県の三日月知事が提唱する「交通税」は実現すれば全国初の試みとなる

滋賀県の三日月知事が提唱する「交通税」は実現すれば全国初の試みとなる

滋賀県の三日月大造知事の3期目で焦点になるのが同氏が選挙公約にも掲げた「交通税」の行方だ。人口減で存続が危ぶまれる地方の公共交通を新たな税制で支えようという構想で、実現すれば全国でも初の試みとなる。同氏は日本経済新聞社のインタビューに対し「次の4年間で方向性を見いだす」と述べ、導入の是非に結論を出す考えを示した。

滋賀県の公共交通を巡っては2年後に近江鉄道(同県彦根市)で鉄道の運行と所有を分ける上下分離方式の導入も控える。人口減や新型コロナウイルス禍の影響が深刻化するなか、公共交通の維持は全国共通の課題だ。「滋賀モデル」を示せるか手腕が問われる。…続きを読む

三セクで生き残り 北条鉄道の歩み

北条鉄道は地域の高校生らの貴重な足になっている(兵庫県加西市)

北条鉄道は地域の高校生らの貴重な足になっている(兵庫県加西市)

兵庫県南部の田園地帯を走る第三セクターの北条鉄道(加西市)は旧国鉄北条線から転換して37年余り。新型コロナウイルス禍が地方鉄道の経営をさらに圧迫するなかで、様々な工夫を続ける同社は今期、運輸収入で過去最高を狙う。

2021年度の輸送人員は約34万人。コロナ禍前の19年度も超えた。要因は2つ。まず1億9000万円を投資して中間の法華口(ほっけぐち)駅で列車が行き違えるようにした。朝夕に列車増発が可能になり、自転車通学をしていた高校生の利用が急増した。もう一つはクラウドファンディング(CF)も活用して東北のJR五能線を走っていた旧型ディーゼルカー「キハ40」を導入したことだ。全国から鉄道ファンが押し寄せ、定期外の利用者が月平均で約5000人も増加した。…続きを読む

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

566件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World