メニューを閉じる
2021年12月6日(月)
7203 : 自動車
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
2,066.0
前日比:
-13.0(-0.63%)

AIバスやEVシェア、福岡・糸島で本格運用 地元企業など

福岡
九州・沖縄
自動車・機械
2021/10/18 21:00
保存
共有
印刷
その他

糸島で2人乗り小型EVのシェアサービスも始まった

糸島で2人乗り小型EVのシェアサービスも始まった

福岡県の糸島半島で、複数の移動サービスを組み合わせて地域活性化を目指す「よかまちみらいプロジェクト」の活動が本格化している。人工知能(AI)を使ったオンデマンドバスや、地域住民や観光客向けに小型電気自動車(EV)シェアサービスの本格運用が10月から始まった。

プロジェクトはトヨタ自動車の販売会社、福岡トヨタ自動車(福岡市)や路線バスを展開する昭和グループを中心に、約60の地元企業や自治体、大学などが集まって、昨秋から始まった。過疎化や高齢化が進む地域の活性化や観光需要の拡大などを目指している。

オンデマンドバスは利用者がバスに乗る場所と時刻を予約すると、AIが最適なルートを設定し、運行する。無料で実証実験してきたが、今春から有料化し、10月から本格運行に移行した。

地元住民向けに今春から実証実験で無料で貸し出していたトヨタの小型EV「シーポッド」も今夏からトヨタのカーシェアサービスとして一般向けに有料で貸し出しを始め、10月から本格運用が始まった。軽自動車より小型で小回りがきくため高齢者でも使いやすく、住民の日常の移動手段として期待されている。糸島半島を巡る観光での利用も見込む。

昭和グループの持ち株会社、SEEDホールディングス(同市)の沖田大介専務は「糸島の取り組みがうまくいけば、高齢化や過疎化に悩む他の地域にも広げたい」と話す。今後は災害時に避難所への電力供給を支援するなど、防災分野でも活性化に取り組む考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4052件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World