メニューを閉じる
2021年5月16日(日)
8233 : 総合小売・食料品小売
東証1部
日経平均採用

【老舗百貨店】東阪に基幹店。傘下に不動産開発や建装会社も。

現在値(15:00):
1,178
前日比:
+28(+2.43%)

呉服店から百貨店へ 万博機に売り方変化(古今東西万博考)
1900年・パリなど

関西タイムライン
小売り・外食
関西
2021/3/30 2:00
保存
共有
印刷
その他

大阪万博のファッションショーであいさつするピエール・カルダン氏(1970年、中央で右手を挙げる人物)=高島屋史料館提供

大阪万博のファッションショーであいさつするピエール・カルダン氏(1970年、中央で右手を挙げる人物)=高島屋史料館提供

店内を歩き回って服や雑貨を手にとり、買おうかどうか迷いながら店員に相談――。現物を見比べながら買う百貨店のルーツは19世紀末の万国博覧会とされる。最先端の流行発信の場に使うなど、百貨店は万博とともに歩んできた。

万博は自社の商品を世に知らしめる貴重な機会だった。高島屋は1900年のパリ万博をはじめ米国などの万博に出展。高島屋史料館(大阪市)の高井多佳子氏は「明治維新で多くの呉服店が立ちゆかなくなり、高島屋は日本の工芸品を海外に輸出することで成長した」と話す。

「百貨店は博覧会を機に陳列された商品を客が見て回るスタイルをいち早く取り入れた」と大阪府立大学研究推進機構の橋爪紳也特別教授は指摘する。それまでの呉服店は、座敷に座って客の要望を聞き、その都度、商品を蔵から出す「座売り」が一般的だった。

きっかけは1873年のウィーン万博を参考に政府主導で19世紀後半に開かれた内国勧業博覧会だ。ショーウインドーで商品を陳列販売する市場を設けた。高島屋は1896年に当時の京都南店で陳列販売を取り入れた。呉服店が洋傘を売るなど、商品の広がりも座売りが廃れた背景だ。

1970年の大阪万博では、フランスの世界的デザイナー、故ピエール・カルダン氏のファッションショーを開催。435着もの新作を水上ステージで披露し、新しい流行を発信した。

新型コロナウイルス禍で百貨店には逆風がふく。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)について、高島屋史料館の田中喜一郎部長は「独創性の高いものを世界に見せる万博の役割は不可欠。なんらかの形で関わりたい」と力を込めた。(佐藤遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

484件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World