メニューを閉じる
2022年5月28日(土)
7203 : 自動車 日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
2,084.0
前日比:
+2.0(+0.10%)

欧州新車販売21年2%減 半導体不足の長期化響く

ヨーロッパ
自動車・機械
2022/1/18 17:51
保存
共有
印刷
その他

2021年の欧州新車販売はコロナ禍の20年をも下回った(独フランクフルトの自動車販売店)

2021年の欧州新車販売はコロナ禍の20年をも下回った(独フランクフルトの自動車販売店)

【フランクフルト=深尾幸生】欧州自動車工業会(ACEA)が18日発表した2021年の域内主要18カ国の新車販売台数(乗用車)は、20年に比べ2%減の1060万419台だった。半導体不足で需要を満たす生産ができず、新型コロナウイルス禍で大幅減だった20年をも下回った。

英国とフランスがそれぞれ1%増とプラスに転じたが、最大市場のドイツが10%減と全体の足を引っ張った。

メーカー別首位は独フォルクスワーゲン(VW)で、販売台数は3%減だった。シェアは0.4ポイント下落し24.7%。傘下の高級車ブランドのポルシェの台数が5%増えたが中核のVWブランドが6%減だった。

2位は欧州ステランティスで販売台数は1%減った。シェアは0.2ポイント上昇し21.1%になり、VWとの差を縮めた。3位は仏ルノー(販売台数10%減)だった。韓国・現代自動車が台数を20%伸ばし、シェア8.1%で20年の6位から4位に躍進した。

日本勢は「ヤリス」が好調だったトヨタ自動車が台数を8%増やした。シェアは0.5ポイント上がり5.8%だった。日本勢のなかでのシェア2位は日産自動車(2.2%)で販売台数は14%減。マツダの販売台数は2%増、ホンダは13%減だった。

マルタを除いたEUの21年の販売台数は20年比2%減の970万192台。主要18カ国の12月単月の新車販売台数は前年同月比21%減の86万667台だった。

22年も半導体不足の影響は完全には払拭されないとの見方が強い。調査会社の英LMCオートモーティブは欧州主要17カ国の販売台数が21年比9%増の1150万台になると予測している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4224件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World