メニューを閉じる
2021年6月22日(火)
9201 : 空運
東証1部
JPX日経400採用

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(10:56):
2,566
前日比:
+79(+3.18%)

ユナイテッド航空、超音速機購入へ 東京ー西海岸6時間

Think!
北米
自動車・機械
サービス・食品
2021/6/4 0:51 (2021/6/4 5:05更新)
保存
共有
印刷
その他

超音速機はこれまでの旅客機の2倍の速度で運航する(ユナイテッド航空のホームページ)

超音速機はこれまでの旅客機の2倍の速度で運航する(ユナイテッド航空のホームページ)

【ニューヨーク=大島有美子】米ユナイテッド航空は3日、超音速機を開発する米航空機ベンチャー、ブーム・スーパーソニック(米コロラド州)から15機の超音速機を購入する契約を結んだと発表した。2029年の商用化を見込む。東京と米西海岸サンフランシスコ市を6時間で結ぶほか、持続可能な燃料(SAF)のみで運航され、50年までの脱炭素化の目標にも貢献するとみる。

【関連記事】
航空用の再生燃料争奪戦も 全量輸入でコスト負担増
超音速の翼再び 開発ブーム、近づく移動革命の足音

購入額は明らかにしていない。ユナイテッドの安全基準を満たした上でまず15機を購入し、さらに35機の追加購入を見込む。

ブーム社が開発する超音速機は速度がマッハ1.7(音速の1.7倍)で、現状の航空機の2倍の速さという。現状で10時間前後かかるサンフランシスコー東京間を6時間で結ぶ。ニューヨーク近郊のニューアーク国際空港とロンドン間は7時間前後から3時間半に短縮される。

旅客収容人数は65~88人となる見通しだ。燃料はすべてSAFが使われ、実質排出ガスゼロを達成できるという。ユナイテッドは50年に二酸化炭素など温暖化ガスの排出量をゼロにする目標を掲げており、電動旅客機のベンチャーと提携するなど環境投資を拡大している。

ブーム社には日本航空(JAL)が17年に1000万ドル(発表当時11億円)を出資して提携、20機の機体の優先発注権を得ている。JALのほか、米空軍、ロールス・ロイスも提携している。ブーム社の航空機は退役した「コンコルド」に次ぐ超音速機になると期待されている。コンコルドは1970年代に就航し最高速度マッハ2を実現したが、燃費の悪さや騒音問題などで03年に引退した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1240件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World