メニューを閉じる
2022年1月29日(土)
7203 : 自動車
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【製造業首位】海外展開加速。環境技術も優位。資金量9兆円規模。

現在値(15:00):
2,237.0
前日比:
+74.0(+3.42%)

ソウル車展示会、出展者数56%減 世界初公開1車種のみ

アジアBiz
自動車・機械
朝鮮半島
2021/11/25 20:28
保存
共有
印刷
その他

世界初公開の新車は起亜のEV「ニロ」の1車種のみだった(25日、ソウル近郊の展示会場)

世界初公開の新車は起亜のEV「ニロ」の1車種のみだった(25日、ソウル近郊の展示会場)

【ソウル=細川幸太郎】第13回のソウルモビリティーショーが26日、開幕する。2019年の前回と比べて出展者数は56%減の100社・機関となり、完成車ブランド数も10にとどまることが25日に発表された。初公開の新車は起亜の電気自動車(EV)1車種のみ。韓国市場の地盤沈下に加え、新型コロナウイルス下で来場者数が見込みにくいことも影響した。

12月5日までの10日間、ソウル市近郊の展示会場「キンテックス」で開催される。

国内勢では、現代自動車が一定条件下で運転を完全自動化できる「レベル4」の自動運転車を公開し、22年上半期にソウル市中心部を走らせる計画を発表した。起亜は宋虎聲(ソン・ホソン)最高経営責任者(CEO)が登壇し、小型多目的スポーツ車(SUV)「ニロ」の新型EVを公開した。

国内完成車メーカー5社のうち、韓国GMとルノーサムスン自動車、双竜自動車の3社は出展を見送った。

現代自動車は自動運転「レベル4」のEVを公開した(25日、ソウル郊外の展示会場)=ロイター

現代自動車は自動運転「レベル4」のEVを公開した(25日、ソウル郊外の展示会場)=ロイター

日本勢の出展はいすゞ自動車のみ。常連だったトヨタ自動車ホンダは出展しなかった。

海外勢で気を吐くのはドイツブランドだ。メルセデス・ベンツとBMW、アウディ、ポルシェが、現代自や起亜に次ぐ規模の展示ブースを構えた。韓国では株高や不動産価格の上昇によって高級車人気が高まっている。

同展示会は2年に1度、3月下旬ごろに開かれていた。当初は3月に予定していたが、感染症の影響で2度延期された経緯がある。広く出展者を募るために今回は従来の「モーターショー」から「モビリティーショー」へと名称を変更したものの、出展は低調で会場面積を半減した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

3993件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World