メニューを閉じる
2021年5月7日(金)
6981 : 半導体・電子部品
東証1部
JPX日経400採用

【電子部品の大手】セラミックコンデンサー首位。材料から一貫生産。

現在値(15:00):
8,731
前日比:
-31(-0.35%)

鴻海EV、1200社と連携 日本電産など部品・ソフト大手

アジアBiz
Think!
中国・台湾
2021/3/25 17:46
保存
共有
印刷
その他

台湾の鴻海はiPhone生産に続き、EV生産でも影響力を強める狙いだ=ロイター

台湾の鴻海はiPhone生産に続き、EV生産でも影響力を強める狙いだ=ロイター

【台北=中村裕】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は25日、参入準備を進める電気自動車(EV)事業で、同社への協力を表明したサプライヤーが1200社超に達したと明らかにした。ソフトウエアや自動車部品の世界大手が名を連ね、日本からは日本電産などが参加する。米アップルのiPhone生産受託で成長した実績があるだけに、部品メーカーなども高い関心を寄せる。

鴻海は北米と中国に工場を置く方針だ。2023年に量産を始め「25~27年にEV市場で世界シェア10%を獲得する」のが当面の目標だ。

自動車メーカーは通常、開発から生産まで一貫して自社で手掛ける。鴻海は、開発と生産の分業が進むスマートフォン型のビジネスモデルをEV業界に持ち込み、車メーカーが開発した製品の受託生産を狙う。

どういう部品やソフトを組み合わせれば効率よくEVを量産できるか。サプライヤーと連携して開発に着手しており、この枠組みへの参加を表明した企業が25日時点で1200社超になったという。

基幹部品の電池では、鴻海が出資もする世界大手の中国寧徳時代新能源科技(CATL)が参加する。日本からは村田製作所NTTなども名乗りを上げた。車載用半導体大手の独インフィニオン、クラウド大手のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)やマイクロソフトなど米欧の巨大企業も加わった。IT大手の参加は「CASE」と呼ぶ次世代技術の実用化をにらんだものだ。

専門人材の採用も進む。1月にスカウトし、EV事業の最高経営責任者(CEO)に就いた鄭顕聡氏は、米フォード・モーターの中国子会社副総裁や、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA、現ステランティス)の中国トップを務めるなど、自動車業界で40年の経験を持つ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

401件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World