メニューを閉じる
2022年8月13日(土)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,342
前日比:
-6(-0.26%)

ベトジェット、中部・福岡路線を開設 9月に羽田便再開

アジアBiz
サービス・食品
福岡
愛知
東南アジア
2022/7/5 17:13
保存
共有
印刷
その他

中部国際空港を飛び立つベトジェットエアの旅客機(3日、愛知県常滑市)

中部国際空港を飛び立つベトジェットエアの旅客機(3日、愛知県常滑市)

【ハノイ=大西智也】ベトナムの大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは、ベトナムの首都ハノイと中部国際空港(愛知県常滑市)、福岡空港(福岡市)を結ぶ新路線2路線を就航した。拡大が続くベトナム人の技能実習生の需要などを見込む一方で、日本からベトナムへの観光客の利用も取り込む。

2日からハノイ―福岡は週3便、ハノイ―中部は週4便で順次運航を始めた。両路線とも飛行時間は片道約5時間。同社は2020年1月に両路線の開設を発表していたが、直後に新型コロナウイルスの流行が始まったため、開設時期を検討していた。同社は9月にダナン―羽田も再就航させる方針で、運航便数を新型コロナ前の状況に徐々に戻す考えだ。

ベトジェットは07年設立。東南アジア有数のLCCで、アジア各国への就航を増やしている。17年には日本航空とも提携している。ベトナムは今年3月中旬に約2年ぶりに外国人観光客の受け入れを再開した。新型コロナに関する入国制限は既に撤廃しており、ベトナム航空も休止していた路線の再開を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1037件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World