メニューを閉じる
2022年10月2日(日)
4755 : インターネットサイト運営
プライム
日経平均採用

【仮想商店街運営】証券、旅行などネットサービスを幅広く展開。

現在値(15:00):
621
前日比:
-24(-3.72%)

ZHDの4~6月、純利益5%減 広告事業の伸び率鈍化

ネット・IT
2022/8/3 19:05
保存
共有
印刷
その他

デジタル広告事業などで伸び率が鈍化している

デジタル広告事業などで伸び率が鈍化している

ヤフーとLINEを傘下に持つZホールディングス(HD)が3日に発表した2022年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比5%減の252億円だった。デジタル広告事業の伸びが鈍化したほか、LINEの国内外の事業で販促費が拡大した。出前館などで投資損失を計上したことも響いた。

売上高にあたる売上収益は5%増の3905億円、調整後EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は0.2%増の865億円だった。いずれも4~6月期としては過去最高になった。

不透明なマクロ環境や一部業種での景況感の悪化で主要事業では伸び率が鈍化しつつある。稼ぎ頭のデジタル広告などメディア事業の売上収益は3%増にとどまった。「Yahoo!ショッピング」や「PayPay(ペイペイ)モール」など物販系のECも堅調に推移したが、取扱高は7316億円で6%増だった。

21年3月に経営統合したLINEは売上収益が813億円で16%伸びた。ただ、LINEを通じてプレゼントを贈れるサービス「LINEギフト」の販促費が増えたほか、海外のEC事業などで投資拡大していることが業績の重荷となった。

ZHDはソフトバンクと共同でスマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」を10月に連結子会社化すると7月末に公表した。連結子会社化でペイペイとLINEが手掛ける「LINEペイ」との連携をさらに強化する。

ZHDの川辺健太郎社長は「ポイント統合のほか、LINEとペイペイのID連携などを23年以降に実現する。ペイペイは非常に重要な戦略で、ソフトバンクとの連携も強化しグループ一体で経済圏を拡大していく」と強調した。ECで先行する楽天グループや米アマゾンにグループ連携で対抗する。

10月にはYahoo!ショッピングとPayPayモールを統合する。LINEを活用して出店者がより効率的に販促をできるようにする。ECの統合をきっかけにグループの連携を強め、LINEとの経営統合の効果をさらに追求していく。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

772件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World