メニューを閉じる
2021年3月3日(水)
6724 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【プリンター大手】半導体やプロジェクターも手掛ける。

現在値(15:00):
1,768
前日比:
-14(-0.79%)

エプソン、一時4%安 割高感から利益確定売り
銘柄診断

2021/1/4 19:26
保存
共有
印刷
その他

4日の東京株式市場でセイコーエプソン株が続落し、一時、昨年末比58円(4%)安の1473円と約6週間ぶりの安値をつけた。同社は家庭用プリンターが主力。在宅需要の拡大をにらんで買いが続いてきたが、割高感が意識され始めた。午前に政府が緊急事態宣言の検討を発表したが、「巣ごもり」期待より利益確定の売りが上回った。

エプソンは在宅勤務向けなどのプリンター需要が底堅く、市場でも「事務機業界では相対的に優位」(岡三証券の島本隆司氏)との見方が強い。昨年12月9日には一時1684円をつけ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う急落前の水準(2月21日の1696円)にまで回復していた。

しかし今年1月4日時点の予想PER(株価収益率)は64倍で、同じく家庭内プリンターを手掛けるキヤノン(38倍)と比べても割高感が強くなっている。東海東京調査センターの石野雅彦シニアアナリストは「業績の回復期待が先行し、株価が戻し過ぎていた」と指摘する。当面は修正局面が続きそうだ。

主力工場のあるインドネシアで新型コロナの感染者数が増えていることも懸念材料で、昨年9月には工場内で感染者が出て約2週間の臨時休業となった。分散生産も進めているが「感染拡大が続けば供給不足のリスクも再度高まる」(国内証券)との声も出ている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

142件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World