メニューを閉じる
2021年4月10日(土)
7259 : 自動車部品
東証1部(優先)
JPX日経400採用

【トヨタ系部品大手】変速機など機能部品中心。有力子会社多数。

現在値(15:00):
3,985
前日比:
-30(-0.75%)

アイシン社長に吉田氏、トヨタ元副社長 CASE対応急ぐ

愛知
自動車・機械
2021/2/25 16:58 (2021/2/25 17:32更新)
保存
共有
印刷
その他

アイシン精機は25日、4月1日に予定する子会社アイシン・エィ・ダブリュ(AW)との経営統合を経て発足する新会社アイシンの社長に、豊田中央研究所(愛知県長久手市)の吉田守孝会長(63)が就任すると発表した。新会社設立時に社長となる伊勢清貴氏(65)は副会長になる。就任日は6月の予定。技術に詳しい吉田氏を招くことで、電動化や自動運転を指す「CASE」への対応を加速する。

アイシン新社長に就任する吉田守孝氏

アイシン新社長に就任する吉田守孝氏

吉田氏はトヨタ自動車で副社長を務めていた。その後、2020年からトヨタグループで研究開発を手掛ける豊田中央研究所の会長を務めている。トヨタ時代は、中核部門である量産車の製品開発などを担当した。新設計手法「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」の推進部統括として、自動車の商品力向上や原価低減、開発期間の短縮を手掛けていた。

伊勢氏は空席になっていた副会長に15年以来6年ぶりに就任する。事業効率化の中で長年の懸案だった中核子会社アイシンAWとの統合を主導した。アイシンAWの尾崎和久社長(63)は退任し、AW副社長の鈴木研司氏(61)が新会社で代表権のある取締役に就任する。

吉田 守孝氏(よしだ・もりたか)80年(昭55年)名大工卒、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。14年専務役員、18年副社長。20年豊田中央研究所顧問、会長。愛知県出身。
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

232件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World