メニューを閉じる
2021年5月13日(木)
4528 : バイオ・医薬品関連
東証1部
JPX日経400採用

【製薬準大手】がん領域の新薬「オプジーボ」の普及拡大で急成長。

現在値(15:00):
2,463.5
前日比:
-86.5(-3.39%)

元准教授に2年6月求刑 三重大カルテ改ざん

三重
中部
社会・くらし
2021/3/24 19:20
保存
共有
印刷
その他

実際は使っていない薬剤を患者に投与したようにカルテを改ざんし、診療報酬をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた三重大病院元准教授、境倫宏被告(48)の論告求刑公判が24日、津地裁(四宮知彦裁判長)で開かれ、検察側は懲役2年6月を求刑した。弁護側は「利益を得るためではなかった」として、執行猶予付き判決を求めた。判決は4月22日。

検察側は「改ざんを繰り返しており、犯行は常習的だ」と非難した。

検察側によると上司の元教授、亀井政孝被告(54)=詐欺罪などで起訴=が境被告に薬剤「オノアクト」の積極使用を指示。境被告はこの日の被告人質問で、オノアクトを他の麻酔科医に使ってもらうため、溶かした上で手術室に置いていたが、実際はそのまま廃棄されていたと供述。このことを亀井被告に伝えたが「(使ってもらえるよう)もっとしっかり配った方が良い」と返されたことも明かした。

被告人質問の最後には「亀井先生を止めることができず申し訳ない」と述べた。

起訴状によると、2019年8月~20年3月、計81回にわたり薬剤を投与したように装い電子カルテを改ざん。また、亀井被告と共謀の上、診療報酬計約84万円を病院の口座に入金させたとしている。亀井被告はオノアクトを多数発注する見返りに、製造元の小野薬品工業側に現金200万円を提供させたなどとする第三者供賄罪でも起訴されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

120件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World