メニューを閉じる
2022年9月28日(水)
9201 : 空運
プライム

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,650
前日比:
+22(+0.84%)

JAL直営、客室乗務員の就活講座 名古屋で開催

中部
サービス・食品
2022/8/16 20:46
保存
共有
印刷
その他

スクールではJALの現役客室乗務員が講師を務める(16日、名古屋市)

スクールではJALの現役客室乗務員が講師を務める(16日、名古屋市)

日本航空(JAL)は16日、同社の現役客室乗務員(CA)らが講師を務めるCA志望者向けの短期講座を名古屋で開いた。航空業界やJALの現状、CAの仕事内容、面接対策などを学べる。新型コロナウイルスが流行して航空事業は国際線を中心に低迷が長引いている。JALは航空以外の事業の収益を伸ばす方針で、教育分野にも力を入れる。

「JALエアラインスクール」は8月からまず東京で始めており、名古屋では4日間の日程。参加費は16万5000円だ。18歳以上で客室乗務員を目指していれば誰でも受講でき、大学1年生など5人が参加した。

航空業界志望者を対象にした就活スクールは他社にもあり、強みは自社の現役社員が直接指導する点だ。

航空業界はもともと就職人気が高く、コロナ禍を経てもCAなどを目指す学生や社会人は多い。この日、JAL中部支社の崎原淳子支社長は「5人の皆さんとの出会いをありがたく感じている。皆さんもこの縁を大切に仲間として4日間取り組んで欲しい」とあいさつ。参加した椙山女学園大学の伊東里紗さん(18)は「小学生の頃からCAになることが夢だった。航空会社が開くスクールという点に魅力を感じて参加した」と話す。

これまで航空会社が利益の源泉としてきた国際線のビジネス旅客は需要の落ち込みが長引くと予想される。JALはマイレージサービスといった航空以外の事業を広げて、本業のもうけを示すEBIT(利払い・税引き前損益)に占めるJALブランドの航空事業の割合を、コロナ前の7割から25年度に55%まで引き下げる計画。教育事業の強化もこの一環だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1021件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World