メニューを閉じる
2021年10月23日(土)
9020 : 陸運
東証1部
日経平均採用

【国内最大の鉄道会社】JR7社のリーダー格。関連事業を強化。

現在値(15:00):
7,270
前日比:
-53(-0.72%)

伊勢の老舗餅菓子店、缶入りクラフトビール自社生産

新型コロナ
三重
中部
2021/9/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

発売する「ISEKADO」ブランドのクラフトビール3種

発売する「ISEKADO」ブランドのクラフトビール3種

1575年創業の二軒茶屋餅角屋本店(三重県伊勢市)は15日、自社で一貫生産した缶入りクラフトビール3種を21日に発売すると発表した。伊勢市内の工場に1時間当たり6000本を缶に充塡する能力を持つイタリア製の設備を2億円かけて導入した。首都圏を中心に月7万2000本を販売する。11月からは輸出も始める。

販売するのは「ISEKADO」のブランドのクラフトビールで「ヘイジーIPA」(価格は569円)、「ペールエール」(380円)、「ヒメホワイト」(380円)の3種。これまでは瓶入りのビールを生産していたが「常温で保管でき、空いた容器の処分も容易な缶入りを自社生産することにした」(鈴木成宗社長)。同社はこれまで缶ビールの生産は外部委託していた。地方のビール会社が缶ビールを自社生産するのは珍しいという。

15日は初めて缶入りを出荷し、21日からJR東日本系のコンビニ「ニューデイズ」や首都圏のスーパーで販売される見込みという。11月からはタイに輸出する。今後は取り扱う品種も増やし、缶入りと瓶入りの出荷比率を8対2とする考え。

缶入りクラフトビールの発売を発表する鈴木成宗社長(15日、三重県伊勢市)

缶入りクラフトビールの発売を発表する鈴木成宗社長(15日、三重県伊勢市)

二軒茶屋餅角屋本店は伊勢名物の餅菓子の1つ「二軒茶屋餅」の製造販売が祖業で、21代目の鈴木社長が1997年からビールの生産に乗り出した。国際的なビールのコンクールで上位入賞した実績もある。新型コロナウイルスの感染拡大で家庭でクラフトビールを楽しむ人が増えるとみて、缶入りの生産に乗り出した。自社製缶ビールの投入で、2021年11月期の年間売上高を前の期より1億3千万円多い8億円に増やす考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1358件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World