メニューを閉じる
2022年1月25日(火)
本社住所 〒 380-8539 長野市南千歳1-1-1

ながの東急百貨店、上場廃止 東急が完全子会社化

長野
信越
2021/3/16 19:37
保存
共有
印刷
その他

東急は16日、ジャスダック上場のながの東急百貨店を完全子会社化し、5月28日に上場廃止すると発表した。長野駅前の店舗は運営を続ける。百貨店を取り巻く環境は厳しさを増しており、東急グループと連携して事業改革を進める。

東急グループの人材やノウハウを生かして事業改革を加速する(長野市の店舗)

東急グループの人材やノウハウを生かして事業改革を加速する(長野市の店舗)

東急子会社の東急百貨店は、ながの東急の株式を過半数保有しており、これを東急に譲渡する。そのうえで、ながの東急株1株に対して東急株1.14株を割り当てる株式交換を6月1日に実施する。ながの東急の経営体制に変更はなく、人員整理などもしない。

少子高齢化によるマーケットの縮小や、新型コロナウイルス禍による来店客減を受け、同店はネット通販の強化や新業態の検討など事業改革を進めている。完全子会社化により、東急グループのノウハウや人材の活用を加速したい考えだ。

ながの東急が16日発表した2021年1月期の連結業績は、最終損益が5億円の赤字(前の期は500万円の赤字)だった。売上高は19%減の142億円。新型コロナの影響による約1カ月間の営業休止などが響いた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

8件中 1 - 8件

  • QUICK Money World