メニューを閉じる
2021年4月13日(火)
4519 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【製薬大手】スイスのロシュ傘下。がん領域など新薬候補は充実。

現在値(11:30):
4,416
前日比:
+92(+2.13%)

第一三共、特許切れ薬をアルフレッサHDに一部売却

ヘルスケア
2021/2/26 15:28
保存
共有
印刷
その他


第一三共は26日、特許が切れた医薬品11製品の国内製造販売権について医薬品卸大手のアルフレッサホールディングス(HD)に売却すると発表した。売却額は47億円。特許切れ薬は後発薬が登場するなどして新薬と比べて収益性が低くなる。第一三共は事業の最適化を進めながら、足元で注力するがん治療分野に経営資源を振り向ける。

アルフレッサHD傘下で医薬品製造・販売のアルフレッサファーマ(大阪市)に2021年12月以降、順次売却する。高血圧治療薬「エースコール」や抗菌薬「バナン」を含む11製品。20年3月期の売上高は46億円だった。売却後も当面は第一三共が製造を担う。

医薬品は特許が切れた後、後発薬の登場によって薬価が大幅に下がる。日本は欧米に比べて後発薬の普及が遅れているとされてきたが、20年7~9月で後発薬の数量シェアは78%を超えている。新薬開発の製薬会社にとって収益性が低いため、中外製薬なども売却を進めている。

第一三共は18年7月にも、アルフレッサHDに41製品の国内製造販売権を売却すると発表しており、国内外で特許切れ薬の売却を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

242件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World