メニューを閉じる
2021年4月23日(金)
9503 : 電力・ガス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【高い原発依存度】関西経済界の代表格。原発代替電源確保が課題。

現在値(15:00):
1,092.0
前日比:
+14.5(+1.35%)

格安スマホIIJ、20GB1880円に 5段階の新プラン

ネット・IT
2021/2/24 17:31
保存
共有
印刷
その他

3ギガ1600円を主力とするIIJが大幅な値下げを打ち出した

3ギガ1600円を主力とするIIJが大幅な値下げを打ち出した

格安スマホのインターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、月間データ通信量が2ギガ(ギガは10億)バイトで月780円(税別、以下同)などの新プランを4月から始めると発表した。20ギガだと1880円で、格安勢の中でも安価な料金に設定した。春商戦に向けて、大手キャリアから格安スマホまで価格競争が激しくなってきた。

音声通話ができるプランで2ギガ780円、4ギガ980円、8ギガ1380円、15ギガ1680円、20ギガ1880円の5段階に設定した。いずれも無料通話分は含まれず、余ったデータ容量は翌月に繰り越せる。6月からは最大10回線までデータ容量をシェアでき、高速通信規格「5G」にも対応する。現在は1、3、6、12ギガを1180~3260円で提供しており、主力プランは3ギガで1600円のため、大幅な値下げとなる。

2~20ギガで5段階の新プランでは、音声通話やショートメッセージサービス(SMS)がなければ680~1780円、物理的なSIMカードを使わずネット上で契約情報を変更できる「eSIM」なら400~1500円に設定した。

20ギガのプランを巡っては、NTTドコモは1回5分以内の無料通話を含めて2980円、ソフトバンクとKDDIは無料通話なしで2480円で3月以降に始める。KDDIの「UQモバイル」は2月、3ギガで1480円に値下げしており、格安勢に迫る料金水準となっていた。

格安スマホ勢では、日本通信が20ギガに70分までの無料通話を組み合わせて月1980円のプランを提供している。データ容量が小さい領域では関西電力系のオプテージ(大阪市)の「マイネオ」が5ギガで1380円の新料金を始めた。IIJは新プランについて「競争環境が変化したため、前倒しで始める」としている。

【関連記事】
官邸主導の大手携帯値下げ 「格安」窮地
3キャリアの廉価プランで悲鳴 追い詰められるMVNO
通信回線料、大手に下げ要請 格安スマホ向けに総務省
日本通信の1980円プラン、16ギガ→20ギガ ドコモに対抗
格安スマホのビッグローブ、3ギガで1200円に値下げ
格安スマホ「マイネオ」料金下げ、5ギガは1380円 
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

845件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World