メニューを閉じる
2021年4月20日(火)
9024 : 旅行・ホテル
東証1部
JPX日経400採用

【鉄道とホテル】東京-埼玉地盤。全国のホテルなど多角化経営。

現在値(15:00):
1,103
前日比:
-37(-3.25%)

西武HD系、線路脇にオフィス展開 遊休地を活用

サービス・食品
2021/2/19 14:57
保存
共有
印刷
その他

線路脇の遊休地を活用する

線路脇の遊休地を活用する

西武ホールディングス傘下で不動産事業を担う西武プロパティーズは19日、武蔵関駅(東京・練馬)付近に設置した賃貸ユニットハウス「エミキューブ武蔵関」を報道陣に公開した。在宅勤務が浸透するなか、自宅以外のオフィスや趣味の空間としての利用を想定する。需要を見極め、将来は西武線の高架下などに100室の設置を目指す。

エミキューブは大きいもので11.9平方メートルの居室空間に空調やトイレを備え、屋外デッキも付く。月決め契約では共益費込みで月額5万5千円(税別)からとし、追加料金で駐車場も借りられる。武蔵関では3室用意し、うち1室は時間貸しで提供する。

オフィスや趣味空間としての活用を見込む

オフィスや趣味空間としての活用を見込む

鉄道模型やアウトドアなどの趣味は、自宅で場所の確保に悩むことも多い。事業構想を始めた2019年には、社会人の私生活を豊かにする趣味向けの部屋を想定していた。その後新型コロナウイルス禍で在宅勤務の課題も浮上したことから、自宅近くのオフィスとしての活用も見込む。武蔵関の3室はテストマーケティングを兼ねて利用方法や設備のニーズを探る。

需要が見込めれば西武線の高架下にも展開する予定だ。西武プロパティーズの斉藤朝秀取締役は「駅から離れた高架下は商業用途には難しいが、貸部屋なら自宅の近隣にあれば訪れやすく有効活用できる」と期待する。西武グループが所有するリゾート地にも広げれば、ワーケーションにも生かせるとみる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

136件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World