メニューを閉じる
2021年10月27日(水)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(15:00):
3,191
前日比:
+7(+0.22%)

武田、がん治療技術の米社買収 最大570億円で

ヘルスケア
2021/3/10 16:42
保存
共有
印刷
その他

武田は米バイオスタートアップのマーベリック・セラピューティクスを買収すると発表した

武田は米バイオスタートアップのマーベリック・セラピューティクスを買収すると発表した

武田薬品工業は10日、米バイオスタートアップのマーベリック・セラピューティクスを買収すると発表した。金額は最大5億2500万ドル(約570億円)。武田はアイルランド製薬大手シャイアー買収後、負債圧縮や事業の選択と集中を進めている。一般用医薬品(大衆薬)や糖尿病薬などの売却を決める一方、がん治療をはじめとする注力分野では買収や提携で新薬候補を充実させる。

マーベリック・セラピューティクスは2016年設立で、免疫細胞ががん細胞を認識したり攻撃したりする力を高める技術を持つ。固形がん向けの新薬候補が複数あり、一部は臨床試験(治験)を実施中。武田は買収に伴って一時金のほか、新薬候補の開発や承認申請、実用化の状況に応じた金額を支払う。買収は4~6月に完了し、従業員約40人は武田に移籍する。

武田は17年、マーベリック・セラピューティクスと5年間の技術提携と買収できる権利などの契約を締結。一部出資していた。新薬候補の開発が順調なことから権利を行使して買収することを決めた。

武田はがん治療や希少疾患、消化器系疾患などを注力分野に位置付けており、シャイアー買収後、負債圧縮や事業の選択と集中で非中核事業の売却を進めている。これまでにビタミン剤「アリナミン」を含む大衆薬事業や、かつての主力分野だった糖尿病薬などの売却を決めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

611件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World