メニューを閉じる
2021年5月15日(土)
4902 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【複写機大手】写真関連から撤退し、複写機、光学部品に集中。

現在値(15:00):
606
前日比:
+13(+2.19%)

コニカミノルタ、米アマゾンと医療データ基盤に参入

ネット・IT
自動車・機械
2021/3/10 17:30 (2021/3/10 21:08更新)
保存
共有
印刷
その他

コニカミノルタプレシジョンメディシンの藤井清孝会長兼CEO(10日のオンライン説明会のスクリーンショット)

コニカミノルタプレシジョンメディシンの藤井清孝会長兼CEO(10日のオンライン説明会のスクリーンショット)

コニカミノルタは10日、米国の医療子会社を通じて、医療画像や遺伝子情報などのデータを統合・活用するプラットフォーム事業に参入すると発表した。X線撮影や遺伝子検査など個別の診断データを一括で解析することで、個々の患者に応じた精密な診断を支援。医療の質の向上やコスト削減に役立てる。米アマゾン・ドット・コムの投資を受け、傘下のクラウド上で運用する。

このほど医療データの連携プラットフォーム「LATTICE(ラティス)」を立ち上げ、コニカミノルタが手がけるX線画像などのデータを統合。2017年に買収した遺伝子によるがん診断を提供する米アンブリー・ジェネティクスや、製薬会社の創薬を支援する米インヴィクロのデータを活用していく。アンブリーでは既に150万人分超の解析データを蓄積しており、がんや認知症などの難病の早期発見や治療精度の向上を図る。

アンブリーが手がける病気にかかる前の予防に役立てる健常者向けのサービスとも連携させる。21年度に実証を手がけ、3年後をめどに商業運用に乗り出す。自社グループの検査サービスの精度向上によって収益向上を狙うほか、医療機関や製薬企業からデータの使用料を得る。

コニカミノルタの米国医療子会社、コニカミノルタプレシジョンメディシンの藤井清孝会長兼最高経営責任者(CEO)は、米国を中心に医療データを活用するビジネスの競争が激化していると指摘。「遺伝子や組織のたんぱく質、患部の画像の情報をつなげることで、病気のメカニズムをより深く解き明かすことができる」と語る。グループでX線診断機器や超音波機器を手がけている点を強みに競争力を高める。

遺伝子のデータ量は膨大なため、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を使うことによって安全で低コストのデジタル基盤を運用する。アマゾンから受ける投資の金額や比率は非公表で、まず5年間連携する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

235件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World