メニューを閉じる
2022年11月30日(水)
9022 : 陸運 日経平均採用 JPX日経400採用

【東海道新幹線】好採算の新幹線が収益源。グループで新事業展開。

現在値(15:00):
16,765
前日比:
+5(+0.03%)

台風15号で線状降水帯 東海道新幹線23日の運転取りやめ

災害・気象
2022/9/23 10:43 (2022/9/24 3:53更新)
保存
共有
印刷
その他

高知県・室戸岬の南の海上で23日、台風15号が発生し、西日本と東日本の太平洋側に接近した。気象庁によると、静岡県牧之原市の静岡空港で1時間に観測史上最多となる110.0ミリの猛烈な雨が降った。台風は東寄りに進む見通しで、3連休は広範囲で大雨の恐れがある。気象庁は土砂災害や浸水、河川の氾濫に警戒を呼びかけた。

23日は静岡県を中心に東海で大雨となり、愛知県と静岡県で線状降水帯が確認された。気象レーダーの解析では静岡県の各地で1時間当たり110ミリ以上が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が相次いで出された。浜松市は、川の水位が上昇したとして、最高の警戒レベル5に相当する避難情報「緊急安全確保」を発表した。三重県志摩市では78.0ミリ、愛知県田原市で73.0ミリが降った。

JR東海によると、東海道新幹線は午後、静岡―豊橋(愛知県豊橋市)間で雨量が規制値に達したため上下線で運転を見合わせた。同社は23日夜、同日の運転を中止すると発表した。

台風は24日午前0時現在、浜松市の南南西約180キロを時速約20キロで北東へ進んだ。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心から半径185キロ以内は風速15メートル以上の強風域。25日朝までに関東の東で温帯低気圧に変わる見通し。

前線が通過するため、北日本や東日本の日本海側でも大雨となる見込み。24日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で東海250ミリ、関東甲信180ミリ、北海道150ミリ、北陸100ミリ、近畿80ミリ。その後の24時間は関東甲信50~100ミリ。

政府は23日、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

またフィリピンの東にある熱帯低気圧が23日、台風16号に変わった。西に向かい、日本への直接の影響はない見通し。〔共同〕

【関連記事】台風、避難や持ち物は? 知っておきたい防災心得

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

565件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World