メニューを閉じる
2022年8月19日(金)
8031 : 総合商社 日経平均採用 JPX日経400採用

【名門商社】三井グループの中核。金属資源、化学などに強い。海外収益に厚み。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

「サハリン2」ロシア運営に プーチン氏が大統領令

ウクライナ侵攻
Think!
ヨーロッパ
2022/7/1 7:33 (2022/7/1 8:00更新)
保存
共有
印刷
その他

サハリンのLNGプラント近くで停泊するLNG運搬船=ロイター

サハリンのLNGプラント近くで停泊するLNG運搬船=ロイター

ロシア紙コメルサント(電子版)は30日、日本企業が参加する極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」に関し、ロシアのプーチン大統領が事業会社をロシア企業に変更するよう命じる大統領令に署名したと報じた。「非友好的な行為に関する特別経済措置」としており、ウクライナ侵攻を受けた対ロ制裁への報復とみられる。

サハリン2の事業会社サハリンエナジーには、ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムが約50%、三井物産が12.5%、三菱商事が10%それぞれ出資。天然ガス生産量の約6割が日本向けとなっている。事業会社がロシア企業に移管されることで、日本の調達に影響が出る可能性がある。

RBK紙によれば、サハリンエナジーのすべての権利はロシア政府が新たに設立する事業会社に移管。資産はロシア政府に移され、新会社に無償で譲渡される。ガスプロム以外の株主は1カ月以内に新会社の株式取得に同意するか否かを決める必要があるという。

ロシアのウクライナ侵攻を受けて欧米諸国が制裁を強化したことで、サハリン2に出資していた英石油大手シェルが撤退を決めた。ただ日本政府は、エネルギー安全保障の観点から重要な事業と位置付け、「撤退しない方針」(岸田文雄首相)との立場を取っている。(時事)

【関連記事】
サハリン停止の備えあるか 国際協調が磨く適応力
英シェルのサハリン2権益、インド企業連合と売却交渉か
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

712件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World