メニューを閉じる
2022年6月27日(月)
4689 : インターネットサイト運営
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【ネットサービス大手】ソフトバンクの連結子会社。ヤフー、LINEを傘下に置く。

現在値(15:00):
416.8
前日比:
+0.9(+0.22%)

東証前引け 反発し135円高 ハイテク株の上昇目立つ

2022/4/26 11:49
保存
共有
印刷
その他

26日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前引けは前日比135円87銭(0.51%)高の2万6726円65銭だった。前日の米株式市場でのハイテク株を中心とした物色が波及し、グロース(成長)株などに買いが入った。ただ企業業績の先行きへの警戒感は根強く、前日の終値近辺まで伸び悩む場面もあった。

前日の米市場で長期金利の低下を手掛かりにハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が1.3%上昇したのを受け、東京市場でも東エレクソフトバンクグループ(SBG)などハイテク関連銘柄の上昇が目立った。日経平均は前日までの2営業日で1000円近く下げていたため、自律反発狙いの買いが入りやすい面もあった。

しかし売り方の買い戻しがメインとの見方が強く、買い一巡後は急速に伸び悩む場面があった。資源高や中国の景気減速への警戒などを背景に、国内企業の今期業績見通しに対する不安が上値を抑えた。

政府は26日にも原油高・物価高に対応する緊急経済対策を決める見通しだが、市場では「原因が(ロシアのウクライナ侵攻など)海外発のため、政府の対策は対症療法にしかならず、根本的な解決には結びつかない」(ソニーフィナンシャルグループの渡辺浩志シニアエコノミスト)との見方がある。

東証株価指数(TOPIX)は反発した。

前引け時点の東証プライムの売買代金は概算で1兆2344億円、売買高は4億8300万株だった。東証プライムの値上がり銘柄数は1114と、全体の約6割を占めた。値下がりは631銘柄、変わらずは93銘柄だった。

ZHDリクルートが買われた。小田急京王も上昇した。半面、住友鉱DOWAが安い。T&D第一生命HDも売られた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

565件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World