メニューを閉じる
2022年5月19日(木)
4689 : インターネットサイト運営
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【ネットサービス大手】ソフトバンクの連結子会社。ヤフー、LINEを傘下に置く。

現在値(15:00):
431.9
前日比:
+9.9(+2.35%)

東証前引け 続落 米金利にらみ成長株に売り

2022/1/11 11:49
保存
共有
印刷
その他

11日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前引けは前週末比247円25銭(0.87%)安の2万8231円31銭だった。米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化を前倒しするとの見方からハイテク株を中心に売りが広がった。新型コロナウイルスに対する不安も根強く、下げ幅は一時400円に迫った。

前週末に発表された2021年12月の米雇用統計では、失業率が低下して市場予想も下回るなど、労働需給の引き締まりが意識された。金融引き締めの前倒し観測を背景に米長期金利の先高観が強まり、東京市場ではグロース(成長)株などへの売りが膨らんだ。

11日に予定するパウエルFRB議長の承認を巡る米議会上院の公聴会について、市場では「金融市場に配慮した発言内容になるとは思うものの、押し目買いを入れるには不透明感が残る」(ブーケ・ド・フルーレットの馬渕治好代表)との声が聞かれた。

国内で新型コロナウイルスの新規感染者が急速に増加していることも重荷となった。重症化リスクは低いとの見方がある一方、感染の急拡大は外出自粛などを通じて個人消費を下押しするとの懸念も根強い。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は続落した。

前引け時点の東証1部の売買代金は概算で1兆5255億円、売買高は6億1146万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1461と、全体の6割超を占めた。値上がりは609銘柄、変わらずは112銘柄だった。

キーエンスが大幅安。ソフトバンクグループ(SBG)やZHD東エレクも売られた。半面、SOMPOT&Dが上昇。三菱重や武田も高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

573件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World