メニューを閉じる
2022年1月28日(金)
8301 : 銀行
JQ

日本の中央銀行。上場しているが、株式の取引量は少ない

現在値(12:35):
26,000
前日比:
-1,000(-3.70%)

変異型警戒、リスク回避ムード広がる(先読み株式相場)

2021/11/29 8:01
保存
共有
印刷
その他

29日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落し、心理的節目の2万8000円を意識した展開となりそうだ。南アフリカなどで新型コロナウイルスの変異型が見つかり、感染拡大を警戒した足元の世界株安の流れがきょうも継続しそうだ。前週末の米株式市場でダウ工業株30種平均が一時1000ドル安となったのをはじめ、欧州株式市場や商品市場、外国為替市場でも運用リスクを回避する動きが強まっている。

前週末26日の米ダウ平均は急落し、終値は前営業日の24日に比べ905ドル(2.5%)安の3万4899ドルと下げ幅、下落率ともに今年最大となった。新型コロナの新たな変異型「オミクロン型」の感染拡大が世界経済の回復に水を差すという見方が広がった。米長期金利の低下も重荷となり、景気敏感株を中心に売りが膨らんだ。

「オミクロン型」は多くの変異を持ち、ワクチンが効きにくい性質や高い感染力を持つ可能性が指摘されている。欧州や香港でもすでに感染が確認されている。ウイルスに対する脅威から、ニューヨーク原油先物が急落、対ドルの円相場も上昇と、市場全体にリスク回避ムードが広がっている。既に前週末の東京市場では、ウイルスの確認が伝わり日経平均は747円安と大幅に下落していたが、あく抜け感はまだ出そうにない。各国・地域の政府は水際対策で渡航制限を強化しており、空運やレジャー関連を中心に幅広い銘柄が売りに押されるだろう。

日本時間27日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は大幅に下落し、12月物は前日の清算値と比べ940円安い2万7850円で終えた。

前週末の米株式市場は感謝祭翌日で午後1時までの短縮取引だった。取引参加者が少ないなか、一方的に下げが加速しやすかった面もある。米株価指数先物が下げ渋るようなら、日経平均も下げ幅を縮小する展開も考えられる。

国内で日産自動車が長期ビジョンを発表する。日銀の黒田東彦総裁がパリ・ユーロプラスの開くフォーラムで講演する。海外では日本時間30日早朝にかけてパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁らが講演する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

3777件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World