メニューを閉じる
2021年3月8日(月)
8301 : 銀行
JQ

 日本の中央銀行。上場しているが、株式の取引量は少ない

現在値(9:50):
37,000
前日比:
-7,000(-15.91%)

日経平均、米ダウ下落で上値重く(先読み株式相場)

2021/1/22 8:12
保存
共有
印刷
その他

22日の東京株式市場で日経平均株価は反落して始まりそうだ。前日の米ダウ工業株30種平均が小幅ながら下落して終えた流れで日本株にも売りが先行するだろう。足元の日経平均の急ピッチな上昇で高値警戒感も意識される。週末とあって持ち高を整理する目的の売りも出やすい。ただ、米国でバイデン新政権が始動し、政策期待も高まる。日経平均は下落しても2万8600円近辺で底堅いという声が出ていた。

21日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均は12ドル安の3万1176ドルで終えた。主要株価指数が最高値圏で推移するなか、目先の利益を確定する売りがやや優勢だった。このところ買われてきた銀行や石油など景気敏感株の一部が下落した。一方、アップルなどハイテク株には決算期待から買いが入った。東京市場は全体に上値が重いが、ハイテク株には買いが入りそうだ。

半導体大手のインテルが21日夕に発表した2020年10~12月期決算は売上高が市場予想を上回ったが、株価は発表後の時間外取引で下げている。インテルは半導体関連のなかでも競争力低下が懸念されている側面もある。日本の半導体関連にとってはインテル株の下落よりも、21日のフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が最高値を更新したのが見直し買いの材料になるかもしれない。

日本時間22日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は下落した。3月物は前日の清算値と比べ130円安い2万8600円で終えた。

日銀は21日、大規模な金融緩和策の現状維持を決めた。黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、市場が注目する3月の政策点検について「長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)は現在まで適切に機能しており、枠組み自体を変更する必要はない。具体的な運営については、より効果的で持続的な金融緩和を実現する観点から点検の対象となる」などと語った。想定通りとの受け止めから円相場の反応は限定的。22日早朝の時点でも1ドル=103円台半ばで小動きとなっている。

国内では20年12月と20年の全国消費者物価指数(CPI)や20年12月と20年の食品スーパー売上高の発表がある。東京製鉄が4~12月期決算を発表する。海外では英仏独、米国の1月の購買担当者景気指数(PMI)速報値の発表がある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

3074件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World