メニューを閉じる
2021年9月26日(日)
6754 : 業務用機械器具
東証1部
JPX日経400採用

【電子機器の中堅】通信計測器大手。異物検出機なども展開。

現在値(15:00):
2,010
前日比:
+12(+0.60%)

日経平均、米株安で売り先行の公算(先読み株式相場)

2021/2/19 8:05 (2021/2/19 8:30更新)
保存
共有
印刷
その他

19日の東京株式市場で日経平均株価は続落か。前日の米株式市場でハイテク株を中心に売りが出た流れで東京市場でも売りが先行する公算が大きい。日経平均が歴史的な高値圏にあるなか、きょうは週末とあって持ち高整理の売りも出やすく、市場では3万円ちょうど近辺までの下落を見込む声があった。一方、「アフターコロナ」を見据えた銘柄の物色は活発できょうも相場を支えるかもしれない。

【関連記事】NYダウ反落119ドル安 金利先高観でハイテク株に売り

18日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均は反落し、前日比119ドル安の3万1493ドルで終えた。米長期金利の高止まりを受けてアップルをはじめハイテク株を中心に利益確定売りが優勢だった。半導体関連にも売りが出た。追加の経済対策への期待は相場の下値を支えた。

日本時間19日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は下落した。3月物は前日の清算値と比べ160円安い3万0070円で終えた。

「中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の2021年のスマートフォン生産が20年の半分以下に減る見通し」(18日の日本経済新聞電子版)と伝わった。米バイデン政権への移行後も制裁が続いているのを踏まえたもので、日本の部品メーカーにも慎重な見方が広がるかもしれない。

一方、日本国内でも新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったとあって、このところは「アフターコロナ」を見据えた物色が活発だ。出遅れセクターとされる空運株を筆頭に、レジャーや結婚式関連にも資金が集まっている。

米通信計測機器大手キーサイト・テクノロジーズは18日に発表した決算が好業績だったことを受け、時間外で大きく上昇している。東京市場では同業のアンリツにも連想した買いが入りやすいという見方もある。

日銀の上場投資信託(ETF)買い入れの動向にも注目だ。18日は前引け時点で東証株価指数(TOPIX)が0.5%安だったが、日銀はETFの買い入れを見送った。株高局面では買い入れ姿勢を柔軟にするというサインと受け止める向きも多い。

きょうは新規株式公開(IPO)ではWACULが東証マザーズ市場に上場する。このほか国内では1月の全国消費者物価指数(CPI)、DICの20年12月期決算の発表がある。海外では英仏独、米国の2月の購買担当者景気指数(PMI)速報値の発表がある。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

【関連記事】米経済に政治「分断」の影(NY特急便)
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

72件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World