メニューを閉じる
2021年7月28日(水)
9201 : 空運
東証1部
JPX日経400採用

【航空大手】10年1月に破綻後、市場にスピード復帰。路線別採算管理を徹底。

現在値(15:00):
2,325
前日比:
-49(-2.06%)

日経平均、米株安重荷も円安が支え(先読み株式相場)

2021/6/17 8:07
保存
共有
印刷
その他

17日の東京株式市場で日経平均株価は一進一退か。米連邦準備理事会(FRB)が公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、米国の金融緩和縮小への警戒が強まった。16日の米株式相場の下落は日本株の重荷になりそうだ。半面、米緩和縮小観測に伴う円安・ドル高の進行が支えになるだろう。日経平均は前日終値(2万9291円)を挟み上下200円程度で推移するとの予想があった。

FRBは政策金利のフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.00~0.25%で据え置いた。FOMCの参加者18人が示した政策金利予想(ドットチャート)によると、2023年中の利上げを見込む参加者は13人と、前回3月の7人から増えた。予想の中央値も0.625%と前回(0.125%)から切り上がり、23年に2回の利上げの可能性を示した。

米国の緩和縮小が想定よりも早いペースで進むとの見方から、16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は265ドル(0.77%)安となった。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は0.23%下げた。米長期金利は上昇(債券価格は下落)した。

日本時間17日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物9月物は前日の清算値より70円高い2万9320円で取引を終えた。FOMC結果公表後はやや売りが優勢だったが、その後は切り返す展開だった。米長期金利の上昇を受け、円相場が1ドル=110円台後半まで下落。円安進行は国内輸出企業の採算改善期待につながりやすい。

17日付の日本経済新聞朝刊は「政府は17日、20日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で解除する方針を専門家に諮る」と報じた。宣言解除後も「まん延防止等重点措置」を適用する案という。ワクチン接種も進んでおり、国内経済の再開を手がかりにした物色が改めて進むか注目だ。

日銀はきょうから2日間の日程で金融政策決定会合を開く。東京エレクトロン日本航空が株主総会を開く。海外では、トルコの中央銀行が政策金利を発表する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1247件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World