メニューを閉じる
2021年8月4日(水)
6502 : 総合電機
東証1部(優先)

【重電大手】昇降機など社会インフラ中心。海外原発からは撤退。

現在値(15:00):
4,725
前日比:
-35(-0.74%)

米株高支えも上値重く 東芝株に注目(先読み株式相場)

2021/6/14 8:05
保存
共有
印刷
その他

14日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まりそうだ。前週末11日の米株式相場が小幅ながら上昇したのは日本株にとって支えになるだろう。ただ、今週は15~16日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えており、持ち高を一方向に傾ける投資家は少ない。日経平均は前週末終値(2万8948円)から100円ほど高い2万9000円ちょうど近辺で上値が重くなる公算が大きい。

11日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均は小幅続伸し、前日比13ドル高の3万4479ドルで終えた。新型コロナウイルスのワクチン普及を追い風にした景気回復期待から消費関連を中心に買われた。ただ、FOMCを前に投資家の様子見姿勢は強く、上値は限られた。

FOMCでは、量的金融緩和の縮小(テーパリング)の議論開始について具体的な言及があるか注目が集まっている。一方、米長期金利はこのところ低下し、先週は一時1.4%台前半と約3カ月ぶりの低水準を付けた。市場では年後半以降の景気減速を織り込んでいるとの指摘も出ている。FOMCで経済と政策金利の見通しを確認したいという市場関係者は多く、東京市場でも様子見気分の強い展開となりそうだ。

13日に閉幕した主要7カ国首脳会議(G7サミット)は共同宣言で「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」ことなどが盛り込まれた。今後の米中関係も含め、中国側の出方を見極めたいという見方もある。

日本時間12日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は上昇した。9月物は前日の清算値と比べ140円高い2万9020円で終えた。

個別では東芝に注目だ。2020年定時株主総会の運営を巡る問題を巡り、コーポレートガバナンス(企業統治)などへの懸念が広がれば株価の重荷になるだろう。

きょうは中国(上海・深セン)、香港、台湾、オーストラリアが休場となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1127件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World