メニューを閉じる
2021年9月19日(日)
9107 : 海運 日経平均採用

【海運大手3社の一角】自動車運搬船のほか、資源を輸送するばら積み船に強い。

現在値(15:00):
7,620
前日比:
+310(+4.24%)

米株高が追い風、輸出関連株に注目(先読み株式相場)

2021/7/2 7:59
保存
共有
印刷
その他

2日の東京株式市場で日経平均株価は反発か。前日の米株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎそうだ。円安進行や原油高などが輸出関連株や鉱業株などの買いを誘うだろう。もっとも、国内では東京都などで新型コロナウイルスの感染拡大が増加傾向にあることから上値を買い進む雰囲気は広がりにくく、2万8800円程度が上値のメドになりそうだ。日本時間今晩に6月の米雇用統計の結果発表を控えていることから、午後は次第に値動きが乏しくなるだろう。

1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比131ドル高い3万4633ドルで終えた。S&P500種株価指数は連日で過去最高値を更新した。新たな四半期に入り、新規の投資資金が流入するとの期待が広がり、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も上昇した。

日本時間2日早朝の大阪取引所の夜間取引で、日経平均先物9月物は前日の清算値より120円高い2万8750円で終えた。米株式相場の一方的な上値追いが続いていることを背景に海外投機筋の買い余力はさらに高まっているとみられ、東京市場でも幅広い銘柄に買いが先行しそうだ。1日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅高となり、約2年9カ月ぶりの高値を付けた。1ドル=111円台で推移する円安・ドル高も日本株の追い風となる。

もっとも、市場では「コロナワクチンの接種は確かに進んでいるが、同時に新規感染者数も増えている。緊急事態宣言の再発令もありうるなかで日本株を積極的に買う理由がない」(シンクタンクのアナリスト)との声があった。米長期金利の上昇は一服しているが、米雇用統計が再び上昇のきっかけとなる可能性もあり、結果を見極めたいとの雰囲気から持ち高を一方的には傾けにくいだろう。

1日に、2022年3月期の連結純利益が前期比2.5倍の3500億円になる見通しだと発表した日本郵船が注目だ。商船三井川崎汽船はすでに業績の上方修正を発表済み。海運株は前日に大きく下落していた。

2020年度の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)運用実績状況が発表されるほか、良品計画が20年9月~21年5月期決算発表を予定する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

369件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World