メニューを閉じる
2021年1月22日(金)
9020 : 陸運
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内最大の鉄道会社】JR7社のリーダー格。関連事業を強化。

現在値(15:00):
6,760
前日比:
-40(-0.59%)

JR東との協業案、スタートアップが披露 大賞はフォトシンス

スタートアップ
ネット・IT
サービス・食品
2020/11/27 11:40
保存
共有
印刷
その他

JR東日本子会社のコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)であるJR東日本スタートアップ(東京・港)は26日、同社が協業するスタートアップが登壇するイベントを開催した。外部の経営者などによる審査を経て、大賞はスマートロックを開発するフォトシンス(東京・港)が受賞した。

JR東日本スタートアップが開催したイベント(26日、都内)

JR東日本スタートアップの柴田裕社長

大賞を受賞したフォトシンスの河瀬航大社長

今年で4度目となる「JR東日本スタートアッププログラム」は、起業10年以内のスタートアップを対象に、4~5月にJR東日本グループの駅施設や鉄道などを生かした製品やサービスの提案を募集。242件の提案から計18社を採択した。

採択された企業はJR東日本グループの担当者と協業のプランを作成し、26日のイベントで発表した。各社8分ほどの発表と質疑応答を経て審査を受けた。

大賞をとったフォトシンスはJR東日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」を用いた鍵の開閉システムを提案した。実証実験を21年3月までに始め、効果が見込めれば事業に採用される予定。河瀬航大社長は「3年がかりでスイカと連携するためのシステムを作った。他の交通系ICカードとの連携も進めたい」と話した。

審査員は経営者やJR東日本の取締役など6人が務めた。審査員でグロービス・キャピタル・パートナーズの仮屋薗聡一代表パートナーは「経営資源に厚みを持つJR東のCVCならではの生活に根ざした提案が多かった」と振り返った。

スタートアッププログラムでは19年度までで計63社のアイデアを採択し、実証実験を経てこれまで28社が事業化に至った。新型コロナウイルスの影響でJR東は鉄道事業を中心に打撃を受けたが、JR東日本スタートアップの柴田裕社長は「JR東日本が置かれている経営環境が厳しいからこそ、前例にとらわれないイノベーションが大事だ」と連携に期待を寄せる。

JR東日本は経済産業省などが7~8月に実施したスタートアップがオープンイノベーションで評価する大企業の調査で4位となり、前年の7位から順位を上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1435件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World